毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME TOPICS LIFE STYLE 家飲みが極上の時間に。小型炭火調理器具「chibi chibi」で酒と肴を小粋につまもう
家飲みが極上の時間に。小型炭火調理器具「chibi chibi」で酒と肴を小粋につまもう

家飲みが極上の時間に。小型炭火調理器具「chibi chibi」で酒と肴を小粋につまもう

創業70年の老舗炭屋が開発した「焼く」「煮る」「茹でる」「炊く」など、さまざまな炭火を使った調理が可能な調理器具「chibi chibi (チビチビ)」が話題を呼んでいる。まさにその名の通り、家でチビチビやるのにちょうどいいワンプレートサイズ。ひとつは炭火による直火、もうひとつは小鍋などによる茹でる、煮る、炊く、温めるなどの調理が可能な2口の調理器具。この火口2つは同時に使えるため、焼き鳥を焼きながら燗酒を作るなど、酒と肴を一緒に準備でき、「おうちごはん」や「家飲み」の楽しみの幅が、ぐっと広がりそうだ。

ひとり飲みにもちょうどいい。家庭で本格的に楽しめる小さな炭火台

二度目の緊急事態宣言の延長が発表され、飲食店は時短営業や休業が続き、街からは灯りが消えてしまった。そんな中、より一層おうち時間の充実や家飲みの需要は高まっていくばかり。創業70年の炭屋である福田商店が、飲食店にとどまらず一般家庭においても「炭火のよさや活用法を広く知ってもらいたい」という想いで開発したのが、炭火台「chibi chibi (チビチビ)」だ。炭火焼をしながら、同時に茹でたり煮たり炊いたり温めたりできるので、ひとり用のおつまみを複数同時に作ったり、酒と肴を同時に作ったりできるのだ。

おうち居酒屋でも、BBQでも。和食でも、洋食でも。楽しみ方いろいろ。

炭火台の大きさは、縦14cm×横32cm×高さ12cmというコンパクトさ。テーブルの上にちょこんと置いて、ひとりでチビチビやるのにぴったりのサイズ。ビールや焼酎、ハイボール、日本酒は冷やで飲みたい場合は、炭火で椎茸とアスパラを焼きながら、焼き鳥の缶詰などを温めればおうち居酒屋の開店だ。

洋で楽しみたい時には、グリルシュリンプとホットワインを同時に。海老の炭焼きはガーリックソルトやトリュフソフトなど、お塩にこだわると一層美味しく味わえるはず。炭火台を外に持ち出してBBQするときには、ベーコンやソーセージを焼きながら、クラムチャウダーを温めるのも良さそうだ。炭の香りがついた肴は、お酒の味をぐっと引き立ててくれる。これまでお店でしか味わえなかった本格的な炭火焼きがこんなに気軽に味わえるようになるとは、家での時間の充実に欠かせない逸品となりそうだ。まだまだ寒さ厳しい冬の夜でも、自分だけの炭火台があることで、ほっこり温かく、心豊かに過ごせることだろう。