logo
2018.12.11

渋谷で本当に使える仕事向きのカフェ5選

エスタシオン カフェÅre(オーレ)Paul Bassett 渋谷ヒカリエ ShinQs店(ポール バセット)FREEMAN CAFE(フリーマン カフェ)STREAMER COFFEE COMPANY 渋谷店(ストリーマーコーヒーカンパニー)

カフェで仕事をするのは当たり前の時代。東京で働くならターミナル駅のノマドカフェは押さえておきたい。まずは、再びITの街として注目される渋谷。ナビゲーターに、実際に作業をしているカフェを教えてもらった。

estacion cafe(エスタシオン カフェ)

渋谷駅の真上という抜群のアクセスを誇る同店。駅直結のマークシティを5階まで上っていくと、渋
谷とは思えない静かな空間が広がっている。「天井の高い空間も、客も落ち着いた雰囲気なので渋谷
の喧騒から離れてリラックスできる」と、ジュエリーデザイナーとして東京各所で打ち合わせをこな
大久保俊さんもおすすめの店だ。

渋谷駅近ながら、153席もある大箱というのも魅力。急な作業や打ち合わせをしたい時に重宝する穴場スポットなのだ。

Wi-Fi 〇/電源 ×

 

Are(オーレ)

明治通り沿いのSHIBUYA CASTの1階に「Are(オーレ)」はある。落ち着いた北欧テイストで、Wi-Fiや電源も完備。作業環境は言うことなしの上、ここはしっかりとお腹も満たせるお店。

デジタル業界のプロデューサー兼アーティストのふくちまことさんは、「ランチのチキンカレーが美味しい!」と食事を楽しみながら企画書作成に勤しんでいるとのこと。カレーは不定期でメニューが変わるので、足を運ぶたびに楽しみになる。腹が減っては仕事ができぬ。仕事の合間には、パワーチャージをお忘れなく。

Wi-Fi ○/電源 ○

 

Paul Bassett 渋谷ヒカリエ ShinQs店(ポール バセット)

「ONIBUS COFFEE」のオーナー・坂尾 篤史さんがおすすめするのは、渋谷駅直結の渋谷ヒカリエ ShinQs内にある、こちらのカフェ。「オーストラリアスタイルの絶品コーヒーが飲めます」(坂尾さん)。コーヒーのプロも太鼓判を押すドリンクがラインナップされている。

駅近でWi-Fiが利用できる環境、さらに美味しいコーヒーと一緒なら、なんだか今日は良いアイデアが浮かんできそう。

Wi-Fi ○/電源 ×

 

FREEMAN CAFE(フリーマン カフェ)

カフェでの作業はコンパクトなPCでするのが定番だが、何だかんだ色んな資料を広げることも多い。これ、実は見落としがちなポイントでは? スタイリストの川上薫さんも仕事柄、スタイリングの資料や企画書を見ながら作業することが多い。その点フリーマンカフェは「駅近で広々としているので資料など広げて仕事をするのに最適」(川上さん)なのである。

副都心線の13番出口からすぐのこちらは、大きなテーブルが並び、となりの席との間隔もちょうどいい。周りを気にせずに済むので、ストレスフリーで仕事をしたい人にはうってつけだ。

Wi-Fi ○/電源 ○

 

STREAMER COFFEE COMPANY(ストリーマー コーヒーカンパニー)

渋谷駅から明治神宮前駅方面へ徒歩7分ほど。途中の裏路地にひっそりと佇むこちらのカフェは、外から中の様子を覗くと、PC作業をする人が何人も。駅から少し離れてはいるが、ノマドワーカーには定番のスポットなのだ。

「BGMのセンスがいい」(南 秀治/BAMBIさん/サイクリスト、バリスタ)という店内は、ラフで自由度の高い空間。そのため、作業をする姿すらこのカフェの景色のひとつとして受け入れられていて、肩身の狭さを感じない。Wi-Fi・電源完備と、じっくり仕事をするには間違いのない環境なので、集中して仕事に取り組みたい時に利用したい。

Wi-Fi ○/電源 ○