毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

友達登録は
こちら

HOME TOPICS CULTURE よなよなエール、待望の新イベント!クラフトビールの魅力が溢れる学びの時間
よなよなエール、待望の新イベント!クラフトビールの魅力が溢れる学びの時間

よなよなエール、待望の新イベント!クラフトビールの魅力が溢れる学びの時間

ファンが多いクラフトビールブランド「よなよなエール」。気軽にお酒を飲みかわせなくなってしまったけれど、やっぱり誰かと一緒がいいという方に朗報!6月12日(土)からオンラインにてファンイベント「よなよな 月の道楽座」が開催されるのだ。通年で開催されるため、参加のチャンスが多いのも嬉しい。自宅にいながら、クラフトビール仲間と出会い、学ぶ機会にぜひ。

オンラインでよなよなエールのペアリングを体験

以前からイベントに積極的だった「よなよなエール」を製造販売するヤッホーブルーイング。2010年に40名規模で始まったファンイベント「宴」は、2018年秋には5,000名規模に成長。さらに、オンライン生配信イベントも2015年より継続しており、2020年開催の「よなよなエールの“おうち”超宴」「よなよなエールの〆宴」は同時視聴者数約1,500名を達成した。その一方でファン同士やスタッフが交流できる小規模イベントも開催して欲しいという声も。それに応えたのが、今回の「よなよな 月の道楽座」だ。

コンセプトは「好奇心旺盛なクラフトビール好きの大人が、ふらっと集える、新しい学びと出会いの場」。100名程度の少人数で交流することによって、クラフトビールの新たな魅力に触れながら新たな出会いを提供する。オンライン上での開催なため、居住地を問わずに参加できるのも魅力だ。

そんな「よなよな 月の道楽座」第1弾は「よなよなエール ペアリング編」。「よなよなエール」を含めたクラフトビール5本とおつまみ4種のペアリングセットが、事前に参加者の自宅に送付される。イベント当日は、セットをもとにスタッフがペアリングのコツを伝授。ペアリングを学んだ後は、少人数の部屋に分かれて、チーム対抗クイズ大会や雑談を交えながら参加者同士やスタッフと双方向の交流を楽しむことができる。

ちなみにおつまみは、株式会社スナックミーとコラボレーション。「磯香る 青のりカシューナッツ」「柑橘華やぐ 七味せんべい」「旨味スパイスジャーキー」「ビールと合うチーズフィナンシェ」がセットになった、このイベント限定のよなよなエール専用おつまみを堪能できるのもファンにはたまらない。

「よなよなエール ペアリング編」は12月まで通年での開催を予定。さらに今後は、ヤッホーブルーイングの他製品とのペアリング体験会やオンライン醸造所見学ツアーも企画しているとのこと。自由に出歩くことはできなくとも、自宅で楽しめることはたくさんある。誰かとお酒を飲むことも、新しく誰かと出会うことも、クラフトビールへの造詣を深めることも、「よなよな 月の道楽座」でなら諦めなくていい。同じものが好きな人が集まれば、たとえフィジカルな触れ合いはなくとも充実のひと時を過ごせるはずだ。