毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME TOPICS LIFE STYLE 手でほぐしてふわふわ食感。 “宅配専用”かき氷で今年の夏を乗り切る
手でほぐしてふわふわ食感。 “宅配専用”かき氷で今年の夏を乗り切る

手でほぐしてふわふわ食感。 “宅配専用”かき氷で今年の夏を乗り切る

「元祖くず餅」で知られる船橋屋が、おうちで愉しめるかき氷の通販を予約受付中だ。“宅配専用”に独自開発されており、お店で味わうかき氷とはまた違う新しい食感が愉しめる。特別な道具がなくても手で揉みほぐすだけで簡単に準備できるうえ、いまや船橋屋の代名詞でもある「くず餅乳酸菌®」をシロップに配合。おいしくてお腹にやさしいかき氷で、今年の夏を乗り切ろう。

気温が高くなるにつれて、冷たいかき氷が恋しくなる。自宅でおいしいかき氷が食べられたら最高だけれど、かき氷機を買うほどではない……そんな気持ちに終止符を打つなら、船橋屋の「くず餅乳酸菌®入りかき氷」。なんと宅配専用に開発されたかき氷なのだ。冷凍便で届くセットには、独自製法でパッケージングされた氷と各種シロップ、トッピングが用意されており、あらかじめ冷凍庫で氷を準備しておく必要もない。氷パックを手で揉みほぐし、シロップをかけるとあっという間にかき氷が完成。お店で味わうのとはまた違う、ふわふわの新食感が愉しめる。1セットに「抹茶小豆」と「苺ミルク」、2種類の味が入っているのもうれしい。

シロップにはくず餅乳酸菌®を配合し、お腹にやさしいかき氷になっているのも船橋屋らしいポイント。ちなみに、くず餅乳酸菌®とは、江戸時代から受け継がれる船橋屋のくず餅発酵槽から発見されたもの。「船橋屋のくず餅を食べるとお腹の調子がよくなる」といわれるほどの効果を、体感してみてほしい。

船橋屋の「くず餅乳酸菌®入りかき氷」を冷凍庫に常備しておけば、いつでもおいしいかき氷が食べられる。そのうえ身体にもいいとは一石二鳥。今年の夏を乗り切る強い味方になってくれそうだ。