毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME TOPICS CULTURE LINE会員限定の読者エディター企画に応募しよう。9月の取材テーマは手相の世界
LINE会員限定の読者エディター企画に応募しよう。9月の取材テーマは手相の世界

LINE会員限定の読者エディター企画に応募しよう。9月の取材テーマは手相の世界

LINE会員だけが参加できる読者エディター企画がスタート。Harumariのエディターとして憧れの”あの人”に話を聞きに行ったり、ひと足早く話題のスポットに足を運んだり、あなたの興味の幅を広げるきっかけを提供します。

読者エディターになって新しい価値観に出会う

Harumariでは、“私たちの暮らしを豊かにする”を軸に、さまざまなジャンルで活躍する人を取材し、毎日をより楽しく充実させる方法を模索しています。そんな取材を通した学びや新しい価値観との出会いをもっといろいろな人たちにシェアしていきたいと思い、読者エディター企画という試みをスタートすることにしました。

読者エディター企画は、自分の生活を豊かにすることに前向きな人たちの学びの場。編集部の企画に同行していただきあらゆる考え方に触れることで、自分の本当の興味に気付き、新しい視点を身に付けるきっかけを作ります。

さらに、参加者や編集部員たちが意見や情報を交換するなど、同じアンテナをもつ同士が集まるコミュニティとして活用していただければと思います。読者エディター企画を使って、毎日がちょっと楽しく心が満たされるヒントを見つけてもらえるとうれしいです。

9月のエディター体験は「手相の世界」

9月のエディター体験のテーマは「手相の世界」。占いを「当たる・当たらない」ではなく、心の内側に抱える悩みや欲望などのメンタルと向き合う手段として活用できるかを手相観(てそうみ)のゆきまる先生と考えます。自分の心をもっとよく知る手がかりとして楽しんでいただけたらと思います。

特集「30歳からの占い」

こんな方におすすめ

・人間関係や恋愛など、占い師さんに相談したい悩みがある方
・占ってもらうだけでなく占い方法を学び、これからの暮らしに活かしたい方
・占いを通して自分の内面を振り返りたい方
・同じ価値観を持つ仲間に出会いたい方
・クリエイティブなことが好きな方
・自分が興味のあることを深く追求したい方

当日の流れ

① 自己紹介
② 手相の基本を学ぶ
・手相から何がわかるのか?
・手相の見方 etc.
③ 自分の手相を見てみる
・手のひらから過去、現在、未来を読む
・自分を占う
④ 質問タイム
⑤ 体験のまとめ
・感想
・質疑応答

編集部一同、エディター体験での新たな出会いを心より楽しみにしています。たくさんのご応募お待ちしています。

<読者エディター体験への応募方法>
・Harumari TOKYOのLINEを友達追加
・メニューボタンから「エディター体験に応募」をタップ

読者エディター体験 概要
◆日時:2021年9月22日(水)20:00~21:00(オンライン開催)
取材先:ゆきまる
◆テーマ:手相の世界を取材
◆募集人数:1名
※今回は編集部員2名と一緒に少人数制で行わせていただきます。

 

◆ゆきまる

静岡県生まれ。10代より手相に興味を持つ。音楽業界で仕事をするも、いつの間にか好きが高じて手相観となる。これまでに著名人、文化人などの手相を多数鑑定し、信頼を得ている。また執筆活動、手相講師としての活動、TV出演などを経て現在に至る。著書に「手のひらで心が読める 西洋手相占い」(説話社)、「手は物語る キロ 手相の書」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「“パッと見”手相占い」(講談社)、「リアルにあたる!ハッピー手相占い」(池田書店)などがある。