• EN
  • JA
HOME CAFE 東京 銀座 東銀座駅 KOMEDA is □東銀座店

コメダ珈琲をこよなく愛する
その気持ちを分かち合う

KOMEDA is □東銀座店 コメダイズ

コメダ珈琲店を手がける「コメダ」が始めた新業態のカフェ。「プラントベース(植物由来)」の原材料を使ったメニューを提供する店で、店名は「米+大豆(コメ・ダイズ)」に由来している。また「□(空欄)」には、コメダで過ごす時間に感じる魅力や価値、といった意味が込められている。
コメダの臼井興胤社長は、新業態を立ち上げた経緯についてこう語る。
「還暦を過ぎても365日肉を食べ続けてきた私の食生活が、温暖化や異常気象を含む地球規模の、環境破壊に繋がっていることを知ってから、肉を休む日があっても良いのでは?と考えるようになりました」
店では「お肉を休む日を、つくろう。」というライフスタイルを掲げており、週に一度や月に一度だけでも、植物由来の食品を取ることで、「無理なく手軽に地球に寄り添うことができる」としている。
気になるメニューは、大豆ミートを使った「べっぴんバーガー『アボ照り』」や、バターの代わりに「塗る豆乳クリーム」を使ったトースト「モーニング」などの34種類のフードと、国産米粉を使用した「コメパンケーキ『もっちり抹茶』」などの8種類のデザート。さらに有機ブドウを使った赤・白やスパークリングの「ビオワイン」やビールなどのプラントベースのアルコールも用意する。
様々なプラントベースのメニューが楽しめる同店。気になっていたけれど取り入れ方がわからなかったという人は、ぜひ一度、店に足を運んでみてはいかがだろう。

ACCESS MAP :

周辺情報

週末にやりたいことが見つかる
ニュースサイトやSNSと全く違う情報体験!

あなたのmetime(自分時間)の過ごし方を
まとめた「metime リスト」が完成。

アプリの詳細をもっと見る