HOME TOKYO CAFE GUIDE 東京 代官山 代官山駅 ”衣食”の異色なコラボが斬新。代官山の一軒屋カフェで心地よいひとときを
”衣食”の異色なコラボが斬新。代官山の一軒屋カフェで心地よいひとときを

”衣食”の異色なコラボが斬新。代官山の一軒屋カフェで心地よいひとときを

オリジナルのテキスタイルを使用したファッションアイテムやステーショナリーを取り扱う「COCCA」と、表参道の「パンとエスプレッソと」がコラボしたカフェ、「しロといロいロ」が1/23(水曜)、代官山にオープン。

代官山にまたひとつ、お洒落なカフェができる。真っ白な一軒家が印象的な「しロといロいロ(SIRO to IROIRO)」だ。店名がなんともユニークだが、コンセプトにも注目してほしい。

コンセプトは“生地と生地の衣食なカフェ“

一軒屋カフェ「しロといロいロ」は、“テキスタイルとパンというふたつの生地が出会ったら、どんなお店ができるだろうというユニークな発想で作られた。店内は白を基調としたナチュラルで居心地のいい空間だ。

1階は「パンとエスプレッソと」のパンやコーヒーを販売。また、色とりどりに並ぶ「COCCA」のテキスタイルも購入することができる。2階はイートインスペースとなっており、購入したパンやコーヒーをゆったり味わえる。

是非味わっておきたいのが「パンとエスプレッソと」でも一番人気の「ムー」。バターを惜しみなくたっぷりと使用したリッチな食パンなので、何もつけずにそのまま食べるのがおすすめだとか。ほかにも約30種類のパンやサンドイッチを取り揃えている。

”衣食”の異色なコラボにワクワクが止まらない

こちらの赤のストライプがお洒落なバッグはパンを入れるための“パンブラー”。“生地と生地の衣食なカフェ”ならではのユニークな商品だ。「しロといロいロ」、「パンとエスプレッソと」、「なんとかプレッソ」にパンブラーを持参すると割引してもらえるそう。カフェスタッフのユニフォームにも「COCCA」の生地を採用しているというので注目だ。

ちなみにユニークな店名にはこんな思いが詰まっている。

「まっさらな生地から、多彩なファブリックやパンが生みだされるように。この白い空間でのひとときが、みなさまの日々をきもちよく彩るものでありますように」

おいしいパンとお洒落なテキスタイルに囲まれて過ごす時間は、心地の良いものになりそう。

朝9時から営業しているので、1日の始まりに行ってみるのもいいだろう。まっさらな気持ちで1日をはじめられそうだ。

文_諫山由梨子

MORE INFO:

しロといロいロ(SIRO to IROIRO)

エリア: 東京 / 代官山
住所: 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目31−13
電話番号: 03-3463-5495
営業時間: 月曜日 9:00〜18:00
水曜日 9:00〜18:00
木曜日 9:00〜18:00
金曜日 9:00〜18:00
土曜日 9:00〜18:00
日曜日 9:00〜18:00
祝日 9:00〜18:00
定休日: 火曜日(祝日は営業いたします)
公式WEB: https://www.sirotoiroiro.com/