logo
2019.2.10

2019年のバレンタインチョコレート。編集部おすすめのクラフト系ショップ5選

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前Minimal 富ヶ谷本店(ミニマル)リンツ ショコラ カフェ 自由が丘店パスカル・ル・ガック 東京ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店

いよいよ目前に迫ったバレンタイン。今年は、ちょっと個性が出せて、かつハイセンスなチョコを選ぼう。編集部が選んだ、チョコ作りにこだわりを感じるクラフト系チョコレートの名店リストをご覧あれ。

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

「ダンデライオン・チョコレート」は、2010年にアメリカで創業したクラフトチョコレートブランド。その日本進出第一号店が「ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前」だ。同店の1階はチョコレートファクトリーとスタンド、2階はカフェとワークショップスペースという構造。 世界10ヶ国以上のカカオ農園から良質な豆を直接買い付け、選別やロースティング(焙煎)、 テンパリング、成型、ラッピングまで、すべての工程がこのファクトリーで行われているのだ。そんな製造工程を間近で見ることができるので、食べ物に対するこだわりが強い人でも満足すること間違いなし。
カカオ豆から丁寧に作られたチョコレートは、今まで味わったことのないカカオの芳醇な旨み。大人気の「チョコレートバー」は1枚で1,000円を超えるが、バレンタインという特別な日に贈るリッチなプレゼントにぴったりだ。

Minimal 富ヶ谷本店

「Minimal」は、渋谷区富ヶ谷で立ち上がった日本のクラフトチョコレートメーカー。カカオ豆からチョコレートができるまでを手作りする“Bean to Bar”にこだわっている。カカオ豆の個性を活かし、本来の味わいや香りの表現を徹底的に追求するため、最小限の素材だけで作る「引き算」の製法を採用。添加物による足し算の味ではなく、ピュアなチョコレートの味わいを堪能することができるのだ。メインのタブレットチョコレートは、アーモンド系の香りのカカオをベースにした一枚や、カカオの果実感を引き出した甘酸っぱいフルーティーな風味のものなど多彩なラインナップ。店頭で食べ比べて、お好みのテイストをセレクトしてみてはいかがだろう。
また、同店の商品は洗練されたパッケージにも注目。まるでサプリメントのような包装デザインは男女を問わず人気があるので、男性や友人に贈っても喜ばれるはずだ。

リンツ ショコラ カフェ 自由が丘店

1845年にスイスで誕生し、今でも世界各国で愛されるプレミアムチョコレートブランド「リンツ」。そのこだわりのチョコレートを気軽に購入でき、さらにはカフェメニューまで展開しているのが「リンツ ショコラ カフェ 自由が丘店」だ。同店は3階建てとなっており、「リンツ ショコラ カフェ」の中では最大規模のスペースを誇る。そのためラインナップも豊富で、単品から詰め合わせギフトまで選り取り見取り。
同ブランドで一番人気があるのは「リンドール」。上質なチョコレートで出来た繊細なシェルを破ると、なめらかなフィリングが口の中で溶ける口当たりが特徴。コロンと小ぶりで可愛らしく、値段の手頃さも嬉しいチョコレートなので、職場の同僚や女友だちへのプレゼントにおすすめ。上質なのにコスパがいいチョコレートを探しているなら、迷わずここへ。

パスカル・ル・ガック 東京

今年の1月、世界中のチョコレート愛好家が支持するショップが赤坂に誕生した。フランスのチョコレート愛好家クラブ、C.C.C.から5年連続で「LES INCONTOURNABLES (欠かすことのできないショコラティエ)」という名の最高位を獲得したショコラティエ、パスカル・ル・ガック氏。そんな彼が自らの名前を冠してパリに構えたショップの第二号店が、なんと日本にオープンしたのだ。
ビターガナッシュナチュールや塩キャラメルのミルクガナッシュなど、丹精込めて作られた代表商品「ボンボンショコラ」は、一粒から購入可能。繊細でなめらかな口どけを味わうだけでなく、さまざまなフレーバーから選ぶ楽しさもある。誰かに贈っても絶対に喜ばれるが、トップショコラティエが作るラグジュアリーな一品は、独り占めしてじっくり堪能したいのが本音。自分へのご褒美チョコレートとしても、こっそり購入しよう。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店

有楽町駅から徒歩1分。チョコレート色の外壁が目印の「ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店」は、パリを代表する老舗高級チョコレート専門店だ。ショコラは厳選された最高級カカオを贅沢に使用し、全てフランスで作られているとのこと。つまり、パリ本店とまったく同じ品質のチョコレートを東京で味わうことができるのだ。芸術作品のように繊細で、伝統と技術の奥深さを感じる味わい。同店のチョコレートは、一粒食べただけで他のそれとは違うと気づくだろう。
ギフトが充実している「ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店」は、定番人気のガナッシュやプラリネ、トリュフなどを詰め込んだボックスや、数量限定の新作コレクションなどを展開。「これはお酒が好きな人に」「流行に詳しい人には新作を」など、豊富なラインナップの中から、その人のためのとっておきの一箱を見つけてみては。