HOME WELL BEING 東京発汗天国 “サウリーマン”急増中。様々な企業のサウナ部長に「仕事が捗るサウナ」を教えてもらった
“サウリーマン”急増中。様々な企業のサウナ部長に「仕事が捗るサウナ」を教えてもらった

VOL.6 “サウリーマン”急増中。様々な企業のサウナ部長に「仕事が捗るサウナ」を教えてもらった

今、企業の部活動で「サウナ部」が脚光を浴びている。気になるその実態を調査すべく、2人のサウナ部・部長に接近してみた。そして仕事の英気を養うのにぴったりなとっておきのサウナも教えてもらった。

サウナ部が注目されてる理由は?

「サウリーマン」を自称するほどのサウナ好きの川田直樹さん(35歳)—コクヨ株式会社・サウナ部長—はこう語る。

「普段、部下と上司という関係では何かと気を使ってしまうもの。相談があっても時間をもらうのは悪いと躊躇したりすることもあるでしょう。それがサウナという空間だと、なんでも話せるように。プライベートなことも、ぶっちゃけてトークしてくれるのでいいですね」

部長の川田さん(写真;左)と部活メンバー。スカイスパYOKOHAMAにて。
サウナの後、頭が冴えた状態でミーティング。

サウナは部下の本音が聞ける場でもあり、自分も丸裸になって向き合えるという川田さん。

JALのサウナ愛好家の岡本昂之さんも…、

「様々な部門・組織に分かれるJALではなかなか組織を超えたつながりが少なかったりします。そこに「サウナ」という共通言語で集まることで、普段接しえないような方々とコミュニケーションをとれたり、そこから会社の様々な課題に対する解決のヒントが生まれたりします。まだまだスタートしたばかりのJAL Sauna Club(※サウナ好きが集まる任意のクラブ。正式な創部に向けた半年間の自主運営中)ですが、大いにメリットを感じ始めています」

と、サウナ部の未来に期待を託している。

川田さん&岡本さんも頻繁に利用。スカイスパYOKOHAMAは”サ活ミーティング”に最適

そんな2人がサウナ部の活動でよく利用すると言うのが「サウナ部会員制度」を創設したスカイスパYOKOHAMAだ。サウナ室に見立てたコワーキングスペースにはホワイトボードとプロジェクターも設置されている。

コワーキングスペースでMTGする川田さん(右)と岡本さん(左)。

もともとスカイスパ YOKOHAMAの一ユーザーであり、コワーキング×サウナをプロデュースした仕掛け人の1人でもある川田さん。

「集中力を高めてパフォーマンスを上げられるよう、サウナ→水風呂→休憩のように、浴室→コワーキングスペース→レストランとして施設内をぐるぐる移動してもらうことが狙いの一つです。サウナ室で思いついた企画やアイデアを忘れないようにワークスペースでアウトプットする。そして煮詰まったらまたサウナへ。この繰り返しです」

と話してくれた。

【関連記事】

【“残念なイケメン”もりすけが行く!】コワーキングサウナで「ととのって、即、仕事」という新ワークスタイル

川田さん率いるコクヨサウナ部の支局。ロウリュが最高の錦糸町の楽天地スパ

スカイスパYOKOHAMAの他に、川田さんがサウナ部の活動で利用しているのがサウナ激選区、錦糸町の楽天地スパのサウナ(男性専用)だ。広いサウナはまるで会議室のよう。

サウナ部の活動は自由参加、自由解散だと言う。楽天地スパでは1日に15回もサウナストーンにアロマ水をかけて蒸気浴を味わえるロウリュイベントが開催されるので、何時に部員が来てもロウリュを味わえるのも魅力の一つだそう。

「ここのアウフグースュは技術が高くて最高です。2人がかりで扇いでくれるのでいい熱波を味わえます。しかもクーラーボックスで氷を配ってくれるサービスもあるんです。私は口の中に放り込み熱波に臨んでます」。

と川田さん。熱波を浴びながら『あの案件についてのアイデア出しをしよう』などとテーマを決めることもあると言う。また、サウナはデジタルデトックスにも最適な場所だそう。しばし戦禍から離れてメディテーションするのもいいだろう。

入り口には塩と氷! 岡本さんオススメ、玄人仕様の鶯谷のサウナセンター

日本航空のJAL Sauna Club(任意クラブ)部長の岡本さんの行きつけは鶯谷にあるサウナセンター。サウナ室の温度感・湿度感が絶妙で、サウナ室前に氷や塩が用意されていたりと、玄人仕様なのも通ってしまうゆえんだそう。

「入り方は基本いつもの3セットですが、必ず3セット目にちょうど『ロウリュサービス』にあたるように時間調整しています」と岡本さん。

サウナでは、通常「◯分間サウナ室→◯分間水風呂→◯分間休憩」 というようなサイクルを繰り返すのだが、このサイクルにおけるタイムマネジメントが適度なストレスとなり、集中力が高まるという。

「また、サウナ後はレストランでハムエッグを食べるのですが、そこまでが私にとってのサウナルーティーンです」

この至福の時間が明日への英気を養ってくれるのだ。

 

フィンランドでは「サウナ外交」という言葉があるほどビジネスとの親和性は高い。裸のコミュニケーションで相手との関係性を近づけ、メディテーションやストレス解消にも効果的なサウナ。今後日本でもサウナがビジネスマン、ビジネスウーマンたちの「サロン」となる日も近いかもしれない。

 

文_諫山由梨子

川田直樹氏
コクヨ株式会社 取締役室兼サウナ部部長
一級建築士、一級建築施工管理技士、サウナ・スパ健康アドバイザー、フィンランドサウナアンバサダー /大阪府出身。多くのオフィス空間構築に工事監理を中心に携わる一方で、サウナ部部長「カワちゃん」としてサウナの魅力を国内外へ伝道している。最近の取り組みでは、地域創生コンペ「サウナハウス」にてサウナ仲間と協業参加し「ヤドカリ賞」を受賞など。

岡本 昂之氏
日本航空 Web販売部 アシスタントマネジャー
2009年4月、日本航空(JAL)に入社。14年からWeb販売部に配属され、JALのeコマース全般を担当。主にJALウェブサイトのユーザビリティ向上やコンテンツ企画を担当する一方、AIを活用した新しい価値創造、中期計画の立案、デジタル系企業とのタイアップなど、幅広い業務を担う。その他、動画共有サービス「ニコニコ動画」では「JALの岡本さん」として知られ、関連動画再生回数は120万回を超える。現在は、JAL Sauna Club(任意クラブ)部長として、企業におけるサウナ活動にも力を入れる。

MORE INFO:

スカイスパYOKOHAMA

エリア: 神奈川
住所: 〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目19−12
電話番号: 045-461-1126
公式WEB: https://www.skyspa.co.jp/

天然温泉 楽天地スパ

エリア: 東京 / その他
住所: 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4丁目27−12
電話番号: 03-3631-4126
公式WEB: http://rakutenchispa.com/

サウナセンター

エリア: 東京 / その他
住所: 〒110-0004 東京都台東区下谷2丁目4−7
電話番号: 03-3876-0016
定休日: 年中無休
公式WEB: https://sauna-center.jp/