• EN
  • JA
HOME CAFE 東京 その他 その他東京都内の駅 まるで絵本の中の世界。下北沢に佇む秘密の一軒家カフェ
まるで絵本の中の世界。下北沢に佇む秘密の一軒家カフェ

まるで絵本の中の世界。下北沢に佇む秘密の一軒家カフェ

新しくなった下北沢駅前は人でごった返しているが、駅から数分歩いただけで閑静な住宅街へ辿り着く。そこに現れるのは、まるで絵本の物語に出てきそうなヨーロピアンな洋館。

下北沢からほど近い、住居が立ち並ぶ世田谷代田の路地裏。突然現れる木の生い茂った抜け道を進むと姿を現すのが、「TOLO COFFEE&BAKERY(トロ コーヒーアンドベーカリー)」だ。二階建ての洋館はヨーロピアン調のレンガ造りが目を惹く。店先には多くの植物や丸太、白いベンチなどが置かれ、森の中に佇む別荘のような雰囲気だ。

今回訪れた時間は平日の午前10時20分。同店のオープンは10時半だが、すでにお店の前にはお客さんの姿が。見れば地元のママ友同士と思しきグループから外国人観光客まで、さまざまな人々がオープンを待っていた。閑静な住宅街の中にありながらこの光景、人気の高さが窺える。

足を踏み入れた瞬間から安心する、こぢんまりとした玄関。靴は脱がずにそのまま中へ。

時計の針が10時半を指し、いよいよ開店。待っていたお客さんたちに続いて中へ入ると、目の前には木製のクラシカルな螺旋階段。まるで別世界へ入り込んでいくようで高揚感が高まる。

そして階段を上っていった先にあるのが「TOLO COFFEE&BAKERY」。池尻大橋にある大人気パン屋「TOLO PAN TOKYO(トロパン トウキョウ)」の系列店で、お馴染みの絶品パンや、季節によって変わる自家製の生パスタランチが人気のカフェだ。

外国人が住んでいた邸宅を一部改装した空間だからか、友人宅へ遊びに来たかのようなアットホーム感もある。テーブルや椅子は木目調の素材で揃えられていることによって、より温かみが増している。一方で所々に飾られた雑貨はとても可愛らしく、まるで絵本のようなファンタジーさも併せ持つ。

階段を上って廊下を右に進むと個室を発見。ママ友会やファミリーなど、大人数で訪れる人たちはこの部屋を予約する人が多いのだとか。

席に案内されると、窓からやわらかい陽光がふわり。昼どきだからこそ味わえるうららかな気候に、心がゆるんでいくのが分かる。暖かい季節なら、テラス席も気持ちいいだろう。

忙しない日常も、今日くらいは置いておいて。「平日の昼」をとことん満喫しよう。

「根菜とクリームチーズのボロネーゼ リングイネ」1,000円(ドリンク付)

このゆったりと時間の流れる雰囲気も魅力だが、同店は料理の美味しさにも定評あり。中でもランチで提供される生パスタは、毎朝お店で製麺されるというこだわりよう。季節ごとに旬の食材を使用したラインナップが用意されているため、シーズンごとに訪れるお客さんも多いそうだ。

この日は、タケノコや蓮根などといった野菜がどっさりとのったボロネーゼを注文。野菜本来の美味しさはもちろん、生パスタならではのモチモチとした食感のリングイネとソースの絡まり、クリームチーズによってまろやかに変化する味わいは絶妙。ファンが多いのも頷ける美味しさだ。

しかし、ここへ来たなら忘れてはならない楽しみ方がまだまだある。

「チョコレートクリーム」、「カスタード&生クリーム」各420円。オールシーズン販売。

実はこの建物の中には、もう一つお店が存在している。一階にある「白髭のシュークリーム工房」。あの宮崎駿監督の親戚が代表を務める、スタジオジブリ公認のシュークリーム店だ。トトロをかたどったシュークリームをお持ち帰りのみで販売しているのだが、なんとその一階のシュークリームを二階の「TOLO COFFE&BAKERY」ではイートインで楽しむことができる。

ジブリファンはもちろん、甘いもの好きも見逃せない。甘いものは別腹。せっかく来たならスイーツも堪能して帰ろう。優しい甘さとキュートなトトロに、誰もが癒されることだろう。

左から「バコン」240円、「クロワッサン」290円

お腹は満たされたが、実はレジ前にあるパンも気になっていた。香ばしいパンの匂いが、部屋いっぱいに漂っていたのだ。朝、工房から運ばれてくる焼きたてのパン。平日であれば約13種類ほどが棚に並び、パンだけを購入しに来る人も多いという。

発酵バターの風味が豊かで、繊細なミルフィーユによって外はシャリシャリ、中はもっちりとした食感の「クロワッサン」。そして、噛んだ時にじゅわっとした味わいと濃厚な余韻を楽しめるガチョウの油を使い、粒マスタードとブラックペッパーのアクセントが効いた「バコン」は、家でのお楽しみとしてテイクアウトして帰ろう。

建物を出ると、お腹だけでなく心も満たされた自分に気づく。誰にも急かされることなく穏やかに流れる時間、美味しい料理と可愛いスイーツ。

こんな平日の昼下がり、誰もがうらやましくなるほど充実した時間を過ごせるのが「TOLO COFFEE&BAKERY」なのだ。

MORE INFO:

TOLO COFFEE & BAKERY

エリア: 東京 / その他
住所: 〒155-0033 東京都世田谷区代田5丁目3−1
電話番号: 03-5787-6732
営業時間: 月曜日 10:30〜20:00
水曜日 10:30〜20:00
木曜日 10:30〜20:00
金曜日 10:30〜20:00
土曜日 10:30〜20:00
日曜日 10:30〜20:00
祝日 10:30〜20:00
定休日: 火曜日
公式WEB: http://tolotokyo.com/tolocoffeeandbakery

白髭のシュークリーム工房

エリア: 東京 / その他
住所: 〒155-0033 東京都世田谷区代田5丁目3−1
電話番号: 03-5787-6221
営業時間: 月曜日 10:30〜19:00
水曜日 10:30〜19:00
木曜日 10:30〜19:00
金曜日 10:30〜19:00
土曜日 10:30〜19:00
日曜日 10:30〜19:00
祝日 10:30〜19:00
定休日: 火曜日(火曜日が祝日の場合は営業、水曜休み)
公式WEB: http://www.shiro-hige.com/

週末にやりたいことが見つかる
ニュースサイトやSNSと全く違う情報体験!

あなたのmetime(自分時間)の過ごし方を
まとめた「metime リスト」が完成。

アプリの詳細をもっと見る