logo
2019.5.29

朝から晩まで楽しい恵比寿。時間帯別おすすめお散歩スポット

ウェスティン ガーデンPOST(ポスト)Farmer’s table(ファーマーズ テーブル)INARI TEA(イナリティー)℃(ドシー)恵比寿

あらゆるスタイルの美食家が集まる街、というイメージが強い恵比寿。だがこの街を散歩すると、グルメだけにとどまらない魅力に溢れている。立寄ればきっと新しい発見がある、おすすめお散歩スポットを紹介しよう。

朝のお散歩にぴったり!都会のオアシスでパワーチャージ
ウェスティンガーデン

いつもより少し早起きして、都会のオアシスでパワーチャージすれば、気持ちの良い1日のスタートを切ることができる。そんな朝のお散歩にぴったりなのが、ウェスティンホテルの1階にある「ウェスティンガーデン」。ホテルの宿泊者でなくても、誰でも無料で散策できるこの美しい庭園は、世界的景観アーティスト・石原和幸氏が手掛けたもので、1年を通じて300種類以上の植物を楽しむことができる。

四季折々それぞれの表情があり、いつ訪れても違った魅力に出会える。また、この庭園にはビオトープが取り入れられ、初夏には蛍も見られるほど自然に近い生態系環境が再現されている。マイナスイオンたっぷりの滝に、小川で泳ぐ魚、そして多彩な表情を見せる季節の草花たち。まるで都会にいることを忘れてしまうような渓谷さながらの自然の中で深呼吸すれば、ストレスも悩みも吹き飛んでしまうだろう。

昼下がりにふらっと立ち寄りたい。訪れるたび新しい本に出あえる
POST(ポスト)

1か月ごとに本棚を総入れ替えするという、今までにない新しい本屋「POST(ポスト)」。店内にはギャラリースペースもあり、国内外の作家の展覧会やトークショーなども開催している。

ここで取り扱っている本は、海外出版社の写真集やアート系の作品集がメインで、個性的な装丁や見ているだけで心躍るコンセプチュアルな本たちがずらりと並んでいる。何かに行き詰まることがあったとしても、この空間に一歩足を踏み入れれば、さまざまなインスピレーションが得られることだろう。もやもやした午前中を過ごしてしまった日や、新しい刺激を欲していると感じたら、気分転換に昼下がりのお散歩へ。新しい本と出会ったら、有意義な午後が過ごせるはず。

夕方にゆっくりと散策したい。新しいライフスタイルのヒントがここに
Farmer’s table(ファーマーズテーブル)

夕方ゆっくりと散歩がてら立ち寄りたいのが、「Farmer’s table(ファーマーズテーブル)」。妻は元スタイリスト、夫はフォトグラファーという夫婦が1985年に開店した生活雑貨のお店。雑貨のみならず、洋服や作家の企画展も定期的に開催するなど、新しいライフスタイルのヒントがお店じゅうに溢れている。

好きなものたちに囲まれてゆったりと暮らすイメージが沸き、お店にいるだけでわくわくした気分になってくる。作り手のこだわりが手に取った瞬間に伝わるような素敵な一点モノに出会えたら、帰り道の夕焼け空がいつもより美しく見えるかも。お気に入りが加わることで、何気ない日常も、明日からは少し彩り豊かになるだろう。

夜散歩の〆は、しっぽり飲める日本茶カクテルで。
INARI TEA(イナリティー)

夜散歩の〆には、しっぽり日本茶カクテルを飲んで、ほろ酔い気分で帰宅するのはどうだろうか。本格日本茶カフェが、夜はバーのようになる「INARI TEA(イナリティー)」は、ティースタンド風でありながら、流行りのタピオカカフェとは異なる趣き。

福岡県朝倉市の製茶問屋「山科茶舗」の日本茶鑑定士がプロデュースする本格日本茶カフェとあって、抹茶・ほうじ茶・煎茶・玉露など製法や産地が異なる、厳選された九州の日本茶がラインナップ。17時以降に飲める日本茶カクテルは、産地が書かれた十数種類のお茶から茶葉を選択して注文する仕組みだ。上質を知る大人のひとり時間を存分に満喫しながら1日を振り返る時間は、明日からまた頑張れる活力につながるのだ。

手ぶらで行けるサウナで1日の疲れを癒す。深夜散歩の終着点
℃(ドシー)恵比寿

終電を逃して深夜の恵比寿を徘徊、眠れない夜に思い切って散歩に出てみた……等、深夜の散歩は少々わけありであることが多い。しかし、どんなわけありであるにせよ、襲ってくる眠気と疲労感は共通であるもの。深夜散歩の終着点は“1日の疲れを癒す”場所がありがたい。

サウナ併設のカプセルホテル「℃(ドシー)恵比寿」は、宿泊のほか、休憩やサウナのみの利用も可能。アメニティの貸し出しや販売もあるので、なんといってもこの“手ぶらで行ける手軽さ”が、散歩がてら立ち寄りやすいポイントだ。サウナは、セルフロウリュが可能な本場フィンランド式。サウナストーンにかけるのはフレッシュミント水のため、熱せられた蒸気でありながら爽快感を味わえ、心地よく汗をかける。1日の疲れやストレスは、汗と一緒に流せば、すっきりとした気分で夜明けを迎えられることだろう。