logo
2019.8.18

「パンとエスプレッソと」のベーグル専門店が鎌倉にオープン

ぐるぐるべゑぐる(gurugurubagel)

鎌倉駅から徒歩2分の好立地・丸七商店街内に、味とビジュアルにこだわったベーグル専門店「ぐるぐるべゑぐる」がオープンした。

人気ベーカリーからベーグル専門店が登場

2009年、表参道に第一号店がオープンして以来、人気の絶えないベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」。国内に13店もの系列店を有し、それぞれ厳選素材やクオリティにこだわったパンやコーヒーを提供している。

そんな人気店を展開する株式会社日と々が、今度は鎌倉にベーグル専門店「ぐるぐるべゑぐる」をオープン。鎌倉駅から徒歩2分の好立地、昭和レトロ感漂う「丸七商店街」の中に登場した。

ベーグルと具材のベストマッチを楽しんで

ベーグルの生地は10種類。サンドではそれぞれの具材にあったものを使用しており、たとえば金ゴマが香ばしいベーグルなら、カレースパイスが香る鯖を挟むというようにベストな組み合わせが味わえる。サイズはすべて小さめなため、一回で数種類楽しめたり、ちょっと小腹が空いた時に利用したりできるのも嬉しい。もちろんビジュアルも、鮮やかな断面がパッと目を引く美しさだ。

店内で販売するドリンクも、シーズナルのものやチャイなど幅広くラインナップ。店内にあるカウンター席でゆっくり座って楽しむこともできる。

また、すぐに売り切れてしまうことで有名なフルーツサンドの名店「フツウニフルウツ鎌倉駅前販売所」も同じ商店街内にて営業中。お互いに持ち込みOKなので、ベーグルとフルーツサンドを一気に堪能するのもおすすめだ。

湘南や江ノ島に行くときにテイクアウトしてピクニック気分で楽しんでもよし、鎌倉観光の合間にランチでも寄ってもよしの「ぐるぐるべゑぐる」。色々な利用の仕方ができるうえ、バラエティ豊かな味が選べて、目でも楽しめるとなったら、もう言うことはない。鎌倉の新名所になる日もきっと近いことだろう。