HOME NEW TRENDS 東京 【9/7~9/8】今週末どこへ行く? 東京のおすすめおでかけ5選
【9/7~9/8】今週末どこへ行く? 東京のおすすめおでかけ5選

【9/7~9/8】今週末どこへ行く? 東京のおすすめおでかけ5選

寂しさ漂う、季節が切り替わるタイミング。楽しい週末を過ごしたいなら、注目イベントにお出かけしてみては? トレンドのクラフトジン飲み比べ、大御所カメラマンによる写真展、夏らしい花火大会など、今週もテンション上がるイベント目白押しだ。

目次

    大きなムーブメントになっているクラフトジンを「JUNIPER TOKYO」でディープに学ぶ。(青山)

    クラフトジンとその原料であるジュニパーベリーにフォーカスした、新しい食文化発信イベント「JUNIPER TOKYO(ジュニパー・トーキョー)」が国連大学にて開催される。青山ファーマーズマーケットの主催で、クラフトジンのテイスティングやジュニパーベリーを使ったフード&ドリンクが楽しめ、各生産者、農家によるトークイベントなども予定。

    JUNIPER TOKYO (ジュニパー・トーキョー)

    会場には国内外から集めた約30種類のクラフトジンが並び、1500円(税込)のスターターキットを購入すれば飲み比べが可能となる。また、ファーマーズマーケットから届く旬なフルーツ、新感覚のトニックウォーターなども用意され、気軽にジンの好きな飲み方を探求できるようになっている。クラフトジンの主原料であり、スパイスの一種としても知られるジュニパーベリーがメインテーマとなる催しは、ファーマーズマーケット初の試み。流行中のクラフトジンに深く触れる、いいきっかけになりそうだ。

    *JUNIPER TOKYO*
    開催日:2019年9月7日(土)、8日(日)
    会場:国連大学中庭(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
    時間:9月7日(土)12:00〜20:00、9月8日(日)12:00〜17:00
    ウェブサイト: http://farmersmarkets.jp/junipertokyo/

    インスタグラム: @junipertokyo

    JUNIPER TOKYOの関連記事
    クラフトジンをより深く愉しむ。素材にもスポットを当てたイベント開催

    数々のスターと貴重な瞬間が展示される「篠山紀信展 写真力」は今回でフィナーレ(東京ドームシティ)

    「篠山紀信展 写真力」のジョン・レノン オノ・ヨーコ
    ジョン・レノン オノ・ヨーコ 1980年

    2012年に熊本市現代美術館で開幕し、現在までに全国32会場を巡回、累計約99万人が魅了された「篠山紀信展 写真力」が、東京ドームシティのGallery AaMo(ギャラリー アーモ)に。ダイナミックな展示空間の中、篠山氏自ら「写真の神様が降りてきた」と表現する作品が堪能できる。なかでも、有名人のポートレートを中心とした作品群は圧巻だ。

    「篠山紀信展 写真力」の樹木希林
    樹木希林 2018年

    ディスプレイは「GOD」「STAR」「SPECTACLE」「BODY」「ACCIDENTS」の5セクションにカテゴライズ。「GOD」では、ジョン・レノンや樹木希林など、今は亡き人々の肖像が。山口百恵や長嶋茂雄、広瀬すずをはじめ、各時代に輝いたビッグネームたちは「STAR」で観覧できる。また、東日本大震災で被災した人々を切り取った「ACCIDENTS」も、心を動かされるエリアである。シリーズ最後となり、いわば7年間の集大成ともいえる今回こそ、見逃すわけにはいかないはず。

    「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN The Last Show」
    開催日:2019年9月5日(木)〜10月27日(日)
    会場:東京都文京区後楽1−3−61東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿いGallery AaMo(ギャラリー アーモ)
    営業時間:10:00〜18:00 無休
    入場料:一般1400円、大・高生900円、中学生400円
    ウェブサイト:https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/shinoyamakishin.html

    篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN The Last Showの関連記事
    圧倒的な”写真力”。昭和・平成・令和のスターに見る『篠山紀信展 写真力』

    健康に目を向けつつ、残暑に美味しい一杯を満喫できる「美しくなるビアガーデン」。(銀座)

    ヘルシーなメニューの揃う「美しくなるビアガーデン」が、松屋銀座の屋上に期間限定でオープンしている。2013年からレギュラーとなっている人気ビアガーデンで、今年のコンセプトは「美カラダ+(プラス)」。昨年大好評だった「美カラダ」以上に美と健康を追求した、栄養価&バランスに優れたメニューが用意されている。

    おすすめは飲み放題付きのBBQセット。脂肪燃焼効果があるチーズをたっぷり使ったチーズフォンデュや、カラダ作りに欠かせない適度な炭水化物を摂取できる、野菜やフルーツ入りのパエリアなどが楽しめる。そのほか、高タンパクなBBQ盛り合わせ、低カロリーなサラダの盛り合わせなど、豪華かつヘルシーなラインナップ。気軽なアラカルトメニューも充実する。ダイエット中だって罪悪感なく飲み食べられる、稀少なスポットとして訪れる価値大!

    *美しくなるビアガーデン*
    開催期間: 2019年5月24日(金)〜9月30日(月)
    会場:東京都中央区銀座3−6−1 松屋銀座 屋上
    営業時間:17:00~22:00、土日祝15:00〜22:00 無休(松屋銀座の休館日に準ずる)
    ウェブサイト:http://utsukushikunaru-beergarden.com/

    美しくなるビアガーデンの関連記事
    めざすは美カラダ。松屋銀座の『美しくなるビアガーデン』が今年もオープン

    全国からキュートな猫写真が集まった「ねこがかわいいだけ展」で癒される週末。(渋谷)

    かわいい猫の写真を愛でる写真&グッズ展「ねこがかわいいだけ展」が、全国各地で開催されている。東京会場は渋谷ヒカリエ9階のヒカリエホール。日本中から集まった猫写真が多数ディスプレイされた、フリークにはたまらない空間となっている。

    一般公募の写真だけでなく、「世界で一番美しい猫の図鑑」で知られる動物カメラマンのアストリッド・ハリソンや、「必死すぎるネコ」の沖 昌之など、プロによる作品も展示。彫刻、切り絵、フェルトアートといった、猫にまつわるさまざまなプロダクトにも触れることが可能だ。急遽、横浜と静岡での追加開催が決定したほどの大反響イベント。東京は閉会間近なのでご注意を!

    *ねこがかわいいだけ展*
    開催日:2019年8月15日(木)〜9月10日(火)
    開催場所:東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール
    営業時間:10:00〜20:30 無休
    入場料:800円(税込)
    ウェブサイト:https://nekogakawaii.com/

    往年の調布名物を想起させる大迫力の大玉50連発が期待大「映画のまち調布花火2019」。(調布)

    昭和57年に始まった調布市花火大会の後継である「映画のまち調布花火2019」が今年も開催される。例年30万人以上を動員する多摩川エリア随一の規模となっており、名物は音楽と花火がコラボレートした「ハナビリュージョン」。今回は令和初の記念に「新(ネオ)ハナビリュージョン」と銘打ち、光と炎の演出を追加した。ただし、観覧は布田会場の有料席(3000円税込〜)からのみとなっている。

    また、全国に先駆けて始まり、かつて調布名物と言われた「尺玉100連発」を彷彿させる「復活!大玉50連発」が登場。大輪の花と爆音を全身で楽しめるだろう。加えて楽しみなのが限定花火グッズだ。調布花火オリジナル手ぬぐいやミニハッピ、オリジナルマグカップなど、ローカルネタ好きを刺激するラインナップ。花火の思い出と一緒に持ち帰るべし。

    映画のまち調布花火2019(第37回調布花火)
    開催日:2019年9月7日(土) ※荒天中止
    観覧場所:【有料席・協賛者席・招待者席】布田会場、京王多摩川会場、電通大グランド会場、【自由観覧エリア】布田会場、京王多摩川会場ほか
    時間:18:00〜19:30(打ち上げは18:30〜)
    ウェブサイト:https://hanabi.csa.gr.jp