HOME NEW TRENDS Perfume初の衣装本で、メジャーデビューからの15年を振り返る
Perfume初の衣装本で、メジャーデビューからの15年を振り返る

Perfume初の衣装本で、メジャーデビューからの15年を振り返る

人気テクノポップユニット・Perfumeの歴史を衣装で振り返るコスチュームブック『Perfume COSTUME BOOK 2005-2020』が、10月23日(金)に発売される。Perfumeファンのみならず、ファッションやデザインに興味のある人は必見だ。

5thシングル「ポリリズム」で一世を風靡し、日本を代表するトップアーティストとして君臨するPerfume。その人気は音楽だけにとどまらず、ファッションやライフスタイルといった部分にまで注目を集めている。そんな彼女らも今年でメジャーデビュー15周年。それを記念して、10月23日(金)にコスチュームブック『Perfume COSTUME BOOK 2005-2020』が発売されることになった。ファッション誌面「装苑」編集部が手がけるこの書籍には、楽曲衣装をはじめ、テレビやライブ、フェスなど着用回数が少ないレア衣装を含む、761着が掲載される。

誌面では年代順に衣装が掲載され、メジャーデビューからPerfumeの歴史を振り返る構成になっている。また、衣装を正面、横、後ろの角度からじっくり見ることができ、知られざる細かなディテールも紹介。すべての衣装に対し、関係者の解説文が掲載されているのも見どころだ。

あわせて、メンバー3人が衣装について語る1万字以上のロングインタビューや、スタイリストの内澤研、Toshio Takeda、三田真一、制作者の櫻井利彦(SAQULAI, Inc)への取材時間20時間以上にわたるインタビューも掲載。チームPerfumeが選ぶ「忘れられない一着」も収録されるなど、盛りだくさんの内容となっている。Perfumeファンはもちろん、ファッションやデザインが好きな人はぜひチェックを。

アイキャッチ画像:カバーと巻頭ビジュアルは、アルバム『COSMIC EXPLORER』のデザインを手掛けた吉田ユニが担当