HOME NEW TRENDS 初詣に行く?行かない?感染症対策している神社などを掲載した「My 神社」で密を避けたお参りを
初詣に行く?行かない?感染症対策している神社などを掲載した「My 神社」で密を避けたお参りを

初詣に行く?行かない?感染症対策している神社などを掲載した「My 神社」で密を避けたお参りを

全国の神社探しができるポータルサイト『My神社』が、コロナ禍での感染リスク不安に配慮した「感染症対策を行っている神社」などの情報掲載を中心とした『初詣特集2021』のページを開設した。 お正月といえばまず浮かぶのは初詣。だが、2021年の幕開けはまだまだコロナの影響が大きく、人が集まる初詣へ行くべきか…と悩む人も多いだろう。最も混む三が日を避け、年内や1月後半などにずらしてお参りすることができれば良いが、仕事の都合などでそれも難しい場合、『初詣特集2021』をチェックしてみて欲しい。できるだけリスクが少なく、きちんと感染症対策がされている神社が即座にわかるはずだ。

一年の始まりはやっぱり“初詣”

お正月の恒例行事として神社へ初詣に行くことを楽しみにしている人は多く、特に人気の神社では、参拝に訪れる人々の様子が毎年メディアで報じられている。しかし昨今の新型コロナウイルス流行により、行列などの密になる状態が生まれやすい初詣は、感染拡大が懸念されている。

こうした状況から2021年の初詣を断念する声が聞かれるなか、「入念な感染症対策を行うので初詣に来て欲しい」と願う神社と、「初詣に行ってもいいのだろうか」「安全に参拝できる方法はないか」と考える参拝者同士の需要を結びつける場として全国の神社探しができるポータルサイト『My神社』内に、『初詣特集2021』がリリースされた。

新生活様式に合わせた情報を提供

『初詣特集2021』では、ソーシャルディスタンスの確保や手水舎の休止、不特定多数の人が触れる場所の定期的な消毒、分散参拝の呼びかけなどの感染症対策を行っている神社をはじめ、一年を安泰に過ごせるよう祈願する厄払いができる神社、事前のご祈祷予約問い合わせができる神社の情報を掲載。

さらに、コロナ禍における2021年初詣の動向予測や、参拝者が新型コロナウイルス感染を予防するためにできること、参拝のマナーや厄年についての豆知識なども紹介している。

また、ギャラリーコンテンツでは写真から神社を探すこともできるため、建築物や風景などから直感的に行ってみたい神社を見つけることが可能。今まで行ったことのなかった神社に足を運んでみるのも楽しいだろう。

新生活様式に合わせた初詣や神社参拝の方法はまだまだ手探り。神社、参拝者ともに不安なく、安心して過ごすためには双方の思いやりが重要だ。このサイトで感染リスクの少ない初詣を検討しつつ、自分にできる予防策やエチケットにも気をつけて出かけよう。