HOME NEW TRENDS レジデンシャルとスパで癒されて。「由縁別邸 代田」の離れでリトリートする
レジデンシャルとスパで癒されて。「由縁別邸 代田」の離れでリトリートする

レジデンシャルとスパで癒されて。「由縁別邸 代田」の離れでリトリートする

2020年9月に開業した温泉旅館「由縁別邸 代田」。下北沢の近くでありながら、まるで里山にやってきたかのような非日常を体験ができるとあって話題を呼んでいる。さらにこの度、長期滞在向けレジデンシャルスイートとスパトリートメント施設「SOJYU spa」からなる離れが、3月26日(金)にオープンすることに。より幅広い需要を満たす、都民にとってのエスケーププレイスになりそうだ。

都内にいながらにして、喧騒から離れられる温泉施設

小田急線「世田谷代田駅」から徒歩約1分という立地に佇む「由縁別邸 代田」。日本家屋を想起させる建物と生い茂る木々、というまるで森の中にワープしたかのような外観が印象的だ。35室の客室と、箱根の温泉が楽しめる露天風呂付き大浴場、割烹、茶寮からなる施設には穏やかな時間が流れ、そこが都内だということを忘れてしまう。忙しい日々から離れ、リトリートするのにこれ以上の場所はない。

そんな「由縁別邸 代田」の向かいにオープンするのが、“離れ”だ。長期滞在向けレジデンシャルスイートは、リビング、寝室、キッチン、バスルーム、家具、家電を備え、出張や住み替えの合間など、1〜3ヶ月のロングステイ向けサービスとなっている。滞在者は、本館の温泉付き大浴場を無料で利用できるほか、割烹や茶寮でのお食事割引もある。もちろん光熱費やインターネット使用料も含まれているため、ワーケーションにもうってつけだ。

さらに離れには、「SOJYU spa」も併設されることに。ここでは香りのアーティスト和泉侃氏をプロデューサーに迎えたパーソナルケアブランド「SOJYU」のスパトリートメントサービスを受けられる。「心と体のバランスを整える養生の香り」をテーマに開発したオリジナルアロマによるアロマトリートメントを中心に、もみほぐしやヘッドケアなどのメニューを用意。日頃溜まった凝りをとり、全身を解放してくれる。

ちなみに「由縁別邸 代田」があるエリアは、「BE YOU. シモキタらしく。ジブンらしく。」をコンセプトに開発されている「下北線路街 空き地」。テイクアウトが可能なキッチンカーの出店や食をテーマにしたマルシェ「mishmash Holiday Food Market」の定期開催があるため、近隣をふらりと歩くのも楽しそうだ。

日帰りでも、ワンデイトリップでも、長期滞在でも、非日常を提供してくれる「由縁別邸 代田」。抑圧されがちなウィズ・コロナ時代を乗り切るには、こんな場所が必要だ。温泉に入ってスパをして、思い切り自分を労わる時間がたまにはあってもいいのではないだろうか。

MORE INFO:

由縁別邸 代田 離れ

住所: 〒155-0033 東京都世田谷区代田5丁目6
公式WEB: https://www.uds-hotels.com/yuenbettei/daita/

由縁別邸 代田

住所: 〒155-0033 東京都世田谷区代田2丁目31−26