毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

友達登録は
こちら

HOME NEW TRENDS 史上最高の味が自宅で!ゴールデン街発「リアルレモンサワー」に酔いしれる
史上最高の味が自宅で!ゴールデン街発「リアルレモンサワー」に酔いしれる

史上最高の味が自宅で!ゴールデン街発「リアルレモンサワー」に酔いしれる

史上最高のレモンサワーが飲める店が、仄暗いネオン街の一角にある。新宿・ゴールデン街に構えるちいさな店「OPEN BOOK」だ。果実の爽やかな酸味とふくよかな甘み、ベースとなる黒糖焼酎の香り高さが調和するそのおいしさは、横丁のイメージを覆す最高級の仕上がり。そんな知る人ぞ知る味わいが、なんとボトル入りのリキュール「リアルレモンサワー」として公式サイトにて発売を開始。世界一の味わいを、自宅でたっぷりと愉しむチャンスだ。

時間をかけて細やかに調整された「リアル」な味

「自宅でもOPEN BOOKのレモンサワーを飲みたい」という多くの声に応え商品化された「リアルレモンサワー」。その名には、お店で提供しているような「リアル」なレモンサワーを楽しんでもらいたいという想いが込められており、オーナー自ら奄美大島の酒造に滞在し、時間をかけて細かな味の調整を行ったという。リキュール1、炭酸3の割合で割るだけで、お店直伝の味になるというのがなんともうれしい。

レモンは香り豊かな「広島県尾道市瀬戸田町のビアフランカレモン」を使用。ひとつずつ手作業で皮をむいて焼酎に漬け込んでいる。一般的なレモンサワーではウォッカや甲類焼酎が使用されるが、リアルレモンサワーは専用開発された本格黒糖焼酎を100%使用。サトウキビと米麴の味わいが、ほんのり甘く優しい。これをOPEN BOOKオリジナルのシロップとともに、人工甘味料・香料・保存料すべて不使用の完全無添加でボトリング。お店と変わらない「史上最高の味」は、原料、製造工程のひとつひとつに徹底的にこだわっているからこそ。

ひと工夫してカットレモンを添えたり、お湯割にして飲むのもおすすめ。お店の味を自分好みにカスタマイズできるのも自宅ならではの醍醐味だ。味・香り・余韻すべてが最高峰のレモンサワー、ひとまず500本の限定生産ということで、注文はお早めに。