毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

友達登録は
こちら

HOME NEW TRENDS 8か国語翻訳も可能!?マスク会話のストレス解決、“スマートマスク”登場
8か国語翻訳も可能!?マスク会話のストレス解決、“スマートマスク”登場

8か国語翻訳も可能!?マスク会話のストレス解決、“スマートマスク”登場

マスクがおでかけの必需品になってしばらく経つが、口元が見えないことで会話がしづらい……と感じることもしばしば。ソーシャルディスタンスの確保や、パーテーションの設置も、声を遠く感じさせる要因だ。かといって大きな声で会話するわけにもいかない今日この頃……そんなコミュニケーションの物理的ハードルは、テクノロジーで解決を。スマホと連動して会話をグッと風通しよくするだけでなく、議事録作成から自動翻訳まで、ドラえもんのひみつ道具のようなマスクが注目されている。

「C-FACE」は、ロボット技術を応用して作られた世界初のスマートマスク。「リモート」と「対面」のあいだを埋める、まったく新しいコミュニケーションデバイスだ。使い方は通常のマスクにセットし、電源を入れるだけ。言葉を発すると瞬時にC-FACEが聞き取り、専用のスマホアプリを介して離れた相手に言葉を届ける仕組みで、10m離れた相手ともコミュニケーションを取ることができる。ソーシャルディスタンスに配慮して、大きな空間で集まる場面も増えた昨今だが、そんなシーンでも声を張ることなくスムーズな会話が実現する。

C-FACEの驚くべき機能はそれだけではない。特筆すべきは「自動翻訳機能」。英語、中国語、フランス語など8か国語を高精度で相互翻訳し、これだけで世界の多くの国と地域をカバーできる。自由に海外旅行に行ける頃には、旅のおともに活躍してくれるだろう。さらに、話した内容を自動でメモする機能もあり、こちらも8か国語で記録することが可能だ。議事録を作成したり、英会話の上達のために、話した内容を記録したり……という活用もできそうだ。

現在、5月31日(月)まで羽田空港にてC-FACEを実際に試すこともできるポップアップショップも開催中だ。もちろん購入も可能で、価格は6,930円と想像以上にリーズナブル。新時代のデバイスで、新しい生活様式のなかでもストレスのないコミュニケーションを実現しよう。

MORE INFO: