毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME SPECIAL 今日を愉しむモノゴト 【終了】最高に癒されながら寝落ち。「ねむリウム」でしあわせすぎるベッドタイムを
【終了】最高に癒されながら寝落ち。「ねむリウム」でしあわせすぎるベッドタイムを

VOL.78 【終了】最高に癒されながら寝落ち。「ねむリウム」でしあわせすぎるベッドタイムを

ふかふかのお布団が最高のこの季節、ベッドの上でスマホを見ながらついだらだら、夜更かししてしまう人も多いだろう。 そんな現代人のスマホ習慣を逆手に取ったのが、すみだ水族館の「ねむリウム」。スマホでいきものを眺めながら寝落ちする“睡眠導入”ライブ中継だ。ゆらゆらした癒しのリズムを感じて、眠りに落ちる瞬間まで幸せに過ごそう。

すみだ水族館と京都水族館では、日常生活の中で水族館の存在を感じられるサービス「まいにち水族館」を展開中。スマホでつながる、参加型のライブ水族館だ。
その第一弾コンテンツとして、9月には京都水族館から「オオサンショウウオとねむリウム」が開催されている。

オオサンショウウオは夜行性のため、動く姿をふだんはなかなか見られない。そんな彼らが活発に泳ぎ回る夜の様子を覗き見できるのは、水族館ファンにとってはただでさえたまらない体験。加えて、のんびりゆったりした動きに癒されて、一日の終わりを穏やかな気持ちで終えることができるということで、約3,300人の申し込みがあったそう。

京都水族館の人気者、オオサンショウウオと寝落ちできる「オオサンショウウオとねむリウム」(2021年9月開催)

そして11月11日(木)、“チンアナゴの日”に、満を持してすみだ水族館の人気者と寝落ち体験できる「チンアナゴとねむリウム」が開催される。

画面越しに鑑賞できるのは、巣穴から顔を出す約300匹のチンアナゴたち。のんびりしたリズムでたゆたう姿を見ていると、不思議と気持ちが落ち着いてくる。水族館で直接眺めるのももちろんいいけれど、周囲の人に気を遣う必要もなく、最前線で水槽を独り占めできるのはライブ配信のおいしいところ。ましてや、自宅のベッドでごろごろという至高のリラックスタイムに愉しめるのがたまらない。

配信中は、感想や質問を投稿できるコメント機能も。飼育スタッフからいきもの情報が発信されることもあるそうだ。ただ眺めて癒されるだけでなく、新たな発見をもたらす双方向的な仕組みも、“ライブ”ならではの魅力。

実は個体ごとに模様がちょっとずつ違う。そんな表情の違いを見比べるのもおもしろい

眠りに落ちる瞬間までチンアナゴと水族館の魅力に浸れる「チンアナゴとねむリウム」。
かわいらしい姿に癒されて、翌朝はいつもより優しい気持ちで目覚めることができそうだ。

チンアナゴとねむリウム
開催日時:11月11日(木)22時00分~24時00分
「まいにち水族館」特設サイト:
https://www.mainichi-aquarium.com/nemurium/chin/