毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME SPECIAL 今日を愉しむモノゴト インテリアはプロに相談。ヴィンテージ家具に特化した空間コーディネートサービス
インテリアはプロに相談。ヴィンテージ家具に特化した空間コーディネートサービス

VOL.72 インテリアはプロに相談。ヴィンテージ家具に特化した空間コーディネートサービス

デザイナーズ家具ブームを経て、いまヴィンテージものやアンティークのインテリアが注目されている。だがヴィンテージの風合いとはかけ離れた東京の賃貸物件で、それらをうまく調和させて取り入れるのは難しい。そんな時に利用したいのが、ヴィンテージ家具に特化した空間コーディネートサービス「LOART DESIGN OFFICE」だ。

歴史や在り方、扱い方など、広くて深い世界を知れば知るほど欲しくなるヴィンテージ家具やクラフト什器。新品にない味や風合いが備わったヴィンテージ家具は、たとえ同じデザインであってもそれぞれの個体に独自の魅力を持っている。さらに、洋服の出自を辿るのと同じように、どういう背景や理由があってそれが生まれたかを調べるともっと楽しめる。

※写真はイメージです。

人気のヴィンテージ家具だが、東京の賃貸物件で取り入れようとするとさまざまな問題に直面する。どんなにいい家具を購入しても、壁紙や床の色味や質感とマッチしなければインテリア全体に違和感が出てしまう。特に東京の一般的な賃貸物件の場合は、フレンチ・ミッドセンチュリーの無垢材を使った牧歌的な雰囲気や、アメリカン・モダンデザインのポップなカラーリングは、空間になじみにくい。それらをうまく取り入れる場合は、壁や床をリノベーションしたり、ラグなどで装飾したりなど、新たな要素を加えて部屋全体の雰囲気を調整することになる。

※写真はイメージです。

そこでおすすめなのがインテリアコーディネートのプロ「LOART DESIGN OFFICE(ロアートデザインオフィス)」のサービスだ。間取りや要望、予算に応じて、世界中から集められた1点物のヴィンテージ家具を中心に空間デザインを行ってくれる。ワンルームはもちろん、壁一面のみのアレンジも対応してくれるので、部屋の一角に気分が上がる場所を作るのもいい。もともとの物件の空間と調和させながら、大物家具から小物などさまざまなヴィンテージアイテムを使って理想の空間を彩ってくれる。

たとえば、部屋のテイストは、木の温かい風合いを生かした「北欧モダン」、ポップなカラーや曲線が特徴な「ミッドセンチュリー」、重厚感のある家具やファブリックを駆使した「クラシック」、アイアンや木材の味わいを活かした「インダストリアル」などから提案してくれる。この他にも、自分の好みや要望を丁寧にヒアリングしながら、ライフスタイルにあったオーダーメイドの空間を提案してくれるのがありがたい。

※写真はイメージです。
※写真はイメージです。

引っ越しでもない限り、自宅の家具をまるっと入れ替えるのは現実的ではない。だが、サービスを使って部屋の一角だけでも自分好みに変えてみてはいかがだろう。家具を一部揃えるだけでも、自分の好きな形やデザインがわかって、もっとインテリアの捉え方が楽しくなる。部屋にお気に入りの空間を手に入れることは、心地いい暮らしを実現する第一歩であるとともに、自分のセンスを磨くきっかけにもなるだろう。

LOART DESIGN OFFICE
https://loartdesignoffice.jp