logo
2019.10.9

注目のスパイスもたっぷり。142店舗を食べ歩く「下北沢カレーフェスティバル2019」

「下北沢カレーフェスティバル2019」カレーって無限に食べれルゥ〜!

「下北沢カレーフェスティバル2019」が、下北沢周辺142店舗、下北沢駅前広場、小田急線跡地で開催される。期間は10月10日(木)から10月22日(火祝)まで。

街を上げての食べ歩きイベントが今年も開催

音楽、古着、演劇、アート…など、サブカルチャーの街として知られる「下北沢」。実は近年、”カレーの聖地”としても耳目を集めている。カレー専門店のみならず、居酒屋さんやバー、さらにはスイーツショップからマッサージ店まで、あらゆる店がこだわりのカレーを提供しているからだ。

「下北沢カレーフェスティバル」は、2012年の初開催時より、推定35万食を超えるカレーを提供してきた人気食べ歩きイベント。食べ歩きに適したミニカレーや限定メニュー、特別価格メニューがこの期間に登場する。

昨年の様子

8回目を迎える今回は「カレーって無限に食べれルゥ〜!」をテーマに、メインとなるカレーの提供だけでなく、下北沢の街で食べて遊んで無限に楽しめるコンテンツを用意。野外ステージを見に行ったり、謎解き、演劇、音楽、お笑い、ショッピングなどのまち歩きも楽しんだり。街を上げて盛り上がる一大イベントだ。

スパイスの効いたカレーを堪能

「下北沢カレーフェスティバル」で味わうことができるのは、人気店自慢のメニューばかり。

マジックスパイス下北沢店
Mikazuki Curry SAMURAI. 下北沢店
カレーの惑星

マジックスパイス下北沢店の「スペシャルシーフードカレー」や、Mikazuki Curry SAMURAI. 下北沢店の「パリパリの手羽元とスパイシー Tomato Curry」、カレーの惑星の「店長オススメの二種盛り」、カレー食堂 心 下北沢店の「17種野菜のスープカレー」など、じっくり味わいたい個性豊かなラインナップは、何日も通って楽しみたい。Harumari TOKYOでも注目の「スパイス」をふんだんに使った、本格的なカレーも多数堪能できる。

その他、地元民に愛され惜しまれつつ2017年に閉店した「アンゼリカ」のカレーパンも限定販売予定。お土産に持ち帰って余韻を楽しむのもいいだろう。

一言で「カレー」と称してしまうにはもったいないほど、それぞれの美味しさが追求されたメニューの数々。自分好みのカレーに出会えるこのイベントへぜひ足を運んでみよう。