HOME NEW TRENDS 注目商品・サービス 商品 “ブルーボトルの羊羹”がついに全国解禁。京都限定の名品をお取り寄せで
“ブルーボトルの羊羹”がついに全国解禁。京都限定の名品をお取り寄せで

“ブルーボトルの羊羹”がついに全国解禁。京都限定の名品をお取り寄せで

TAGS:

昨年末に京都の中心地、鳥丸御池にオープンした「ブルーボトルコーヒー」の京都2号店、「京都六角カフェ」。スタイリッシュな東京の店舗とはイメージをがらっと変え、老舗自転車店「辻森自転車商会」の一画に佇む温かみのある店内が話題となった。そんな同店へ足を運ぶもうひとつの目的が、「京都六角カフェ」限定の「ブルーボトル 羊羹」。わざわざ京都に行かなければ手に入らなかったエクスクルーシブな和菓子が、ついに全国の「ブルーボトルコーヒー」とオンラインショップで購入できるようになった。

コーヒーと相性抜群、洋菓子のような羊羹

居心地の良い雰囲気を楽しみながら美味しいコーヒーと和菓子を味わえる「ブルーボトルコーヒー 京都六角カフェ」。その名物として知られているのが、京都堀川三条で60年以上続く硬派な餡子店、『都松庵』とのコラボレーションによって生まれた、こちらの「ブルーボトル 羊羹」だ。

口に入れた瞬間、広がるのがあっさりとした浅練りの餡。そこにシナモンやコリアンダーなどの洋菓子のようなスパイスが鼻孔をくすぐる。さらに噛み進めていくと、イチジクやくるみのプチプチした食感が楽しめる。まさに洋菓子と和菓子の良いところを取った変わり種。「ブルーボトルコーヒー」が提供する酸味の効いたコーヒーとも相性が抜群といえる。

新物としてのイメージがある羊羹を、スナック感覚で手軽に味わえる小型なサイズもポイントが高い。

全国の「ブルーボトルコーヒー」の店頭では1個(330円 / 税込)から販売。新型コロナウィルスもあって外出を控えがちな人なら、オンラインでのお取り寄せをおすすめしたい。オンラインショップでは4個セット(1,382円 税込)で購入できるので、自分へのプチご褒美としてや、ひとり暮らしの相手への気軽なギフトとして利用するのもあり。東京在住のブルーボトルファンはもちろん、コーヒーフリークにも是非味わって欲しい、リピート確定な一品だ。