HOME WEEKEND NEWS 注目コンテンツ 今こそ洗濯を“アップデート”。洗濯王子・中村祐一がオンライン講座を開催
今こそ洗濯を“アップデート”。洗濯王子・中村祐一がオンライン講座を開催

今こそ洗濯を“アップデート”。洗濯王子・中村祐一がオンライン講座を開催

おこもり時間が増えた今は、暮らしを見直し、より良くする絶好のチャンス。料理や掃除も良いが、ここでおすすめしたいのは、これまで機械任せだった「洗濯」のアップデートだ。 “洗濯王子”こと中村祐一が始めたオンラインの洗濯講座では、洗剤の使い方から、干し方、アイロンがけのコツまで、これからも役立つ洗濯のノウハウを知ることができる。

「洗濯でセカイを変える」という信念のもと活動している、“洗濯王子”こと中村祐一。クリーニング会社の3代目ならではの豊富な知識と洗濯ノウハウがわかりやすく役に立つと話題を呼び、人気の洗濯アドバイザーとなった。

この春スタートしたオンライン講座は、そんな中村祐一の洗濯ノウハウが、家にいながら学べてしまうというもの。一体どんな内容なのか、ご本人に聞いてみた。

「普段、洗濯機のボタン一つで終わっている洗濯の工程を、7つに分解して詳しく解説していきます」(中村さん)

なんと、洗濯を7つもの工程に分けて説明するという。気になる最初のステップは、「洗濯物の繊維の個性や特徴を知る」ところから。

中村さんによれば、「同じ服でも着ている人が違えば、服の状態は千差万別。洗濯表示だけでは本当に適切な洗濯はできません」とのこと。ざっくり「普段着」と「おしゃれ着」に分けるくらいしかしていなかった筆者は、もうここから目が鱗だった。

続いては、洗剤について。どの洗剤が一番良いのかを教えてくれるのかと思いきや、この講座では洗剤を“使いこなす方法”を教えてくれるそう。

「よく、『どの洗剤が一番落ちますか?』と聞かれるのですが、洗剤は何を使うかよりも、使う人がどう使うかが一番大切なんです」。

ここまで紹介しただけでも、これまでの「洗濯」とは、考え方が違うのがお分かりいただけるだろう。ほかにも、効果的に汚れを落とすための「下洗い」の極意、すすぎや脱水の時間の決め方、衣類を傷めない干し方など、実践的な部分も丁寧に教えてくれる。

さらに、洗濯は干して終わりではない、というのが中村さんの考えだ。
「今の洗濯は、服から「落とす」ことばかりが考えられています。落とした後は、補うこともとても大切。洗濯で失ったものを加工剤で戻す、その考え方をお伝えします」。

さすがはクリーニング店の3代目。あまり聴き馴染みのない「加工剤」についてや、アイロンがけが短時間で上達するコツといった、プロならではの仕上げの方法まで、きっちり伝授してくれるのだ。受講は2時間ほどで、最後は参加者からの質問にも答えてくれるというので、洗濯への疑問がある人はぜひ聞いてみてほしい。

洗濯物を洗濯機に放り込み、回して、干して終わり・・・と思っていた洗濯が、こんなに奥が深いとは。この講座で改めて「洗濯」を学び、未来の暮らしの糧にしてはいかがだろう。

週末にやりたいことが見つかる
ニュースサイトやSNSと全く違う情報体験!

あなたのmetime(自分時間)の過ごし方を
まとめた「metime リスト」が完成。

アプリの詳細をもっと見る