毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

友達登録は
こちら

HOME NEW TRENDS 【6/11~6/13】今週末何をする?休日を充実させるおすすめモノ・ゴト5選
【6/11~6/13】今週末何をする?休日を充実させるおすすめモノ・ゴト5選

今年の6月11日(金)は暦の上の入梅(にゅうばい)といわれ、例年ならば、文字通り梅雨の季節に入る頃。しかし夏日が続く今年は、注意が必要なほどの暑い日々が続いている。体調管理が難しい時期には、無理は禁物。ゆっくりと自分の週末時間を大切に過ごしたい。今週末も、Harumari TOKYO編集部おすすめのモノ・ゴトをピックアップ。若い力みなぎるイベントや、心癒すアレコレなど、自分の内側を磨く刺激に触れて、週明けからのパワーを得よう。

目次

    ①才能溢れる次世代アーティストが集結。ライブ配信ならではの高揚感を感じ、音楽のチカラを再確認

    ライブやコンサートの開催が叶わなくとも、音楽シーンでは、クリエイティビティ溢れる新しいアーティストたちが次々と誕生している。そんな今最も旬のアーティストたちが集結する生番組『NEXT FIRE 4 HOUR SPECIAL』が、今週末6月12日(土)17時より、TikTok LIVEにて生配信される。この番組は、Billboard JAPANとTikTokによる話題のアーティストを紹介する番組『NEXT FIRE』のスペシャル版として企画されたもの。今回は、Awesome City Club、sui、羊文学など今話題のアーティスト6組が夢の競演を果たす。

    ほかにも、アン・マリー、オーロラ、オリヴィア・ロドリゴといった海外アーティストから届いたライブ映像や、これまでの『NEXT FIRE』のライブ映像も配信。MCはFAKYのメンバーであるHinaと、200万人以上のフォロワーを持つTikTokクリエイターの修一朗の2人が担当する。

    今回出演するアーティストたちは、いずれも、2021年上半期にBillboard JAPANチャートやTikTokを賑わせ、さらなる飛躍が期待されるアーティストばかり。音楽を通して、その新鮮なクリエイティビティにパワーをもらえることは間違いない。若いアーティストの熱気、ライブ配信ならではの高揚感をお見逃しなく。

    ②読むときの興味、気分に合った言葉に出会える。巨匠ル・コルビュジエの生涯を知る、貴重な一冊

    普段手に取らないような、ふと目に留まっただけの書籍の中に、抱えている悩みごとへのヒントが見出せることは少なくない。家にいる時間が多い時こそ、ちょっと厚めの書籍とともに、自分自身を振り返ろう。そんな気分にぴったりの書籍が、『ル・コルビュジエ みずから語る生涯』。ル・コルビュジエが、亡くなる10日前に自ら承認した評伝である本書は、刊行から50年を経て、日本語に訳されたことで話題を呼んでいる。前半はル・コルビュジエの生涯の歩みをまとめた詳細な年表、後半は彼の発言集や建築・家具・絵画作品一覧、さらに著名人やメディアの彼に対するコメントなど、膨大な資料で構成されている。20世紀を代表する建築家を紐とく、決定版といえるだろう。

    この書籍で、特に興味深いのは、建築、家具、絵画といった作品そのもののデータだけでなく、コルビュジエ本人による言葉が数多く収録されている点。恩師レプラトニエや親族への手紙、スケッチや写真等から構成された詳細な年譜と補足資料など、建築の可能性を追い求め格闘し続けた巨匠のパーソナルな部分に触れられる。彼のプライベートな文章がちりばめられているので、読み進めると、まるでコルビュジエ本人の声が直接聞こえてくるようだ。巨匠の伝記という以上に、人の生とは何か、死とは何かについて、改めて考えさせられる重厚な言葉が紡がれている。読み手の興味や気持ちによって、心に残る言葉が変わってくる特別な一冊になるだろう。

    ③厄除けと招福を願う「和菓子の日」にちなみ、日本橋のモダンな和菓子店で静かなひと時を

    かつて6月には、「和菓子の日」として、菓子を食べ厄除けと招福を願う行事があった。今年は、6月16日(水)がその日にあたるが、できれば時間のある週末に、洗練された和菓子を味わいに出かけたい。今イチオシの和菓子店は、洋菓子のようなモダンな練りきりが楽しめると注目の「かんたんなゆめ 日本橋別邸」。古き良き歴史を感じさせながらも洗練された町並みに生まれ変わろうとしている日本橋エリアに位置するこの店。取り壊しが決まっている築80年のビルの3階で、2年間の期間限定で営業する和菓子Barだ。

    この店の看板メニューは、2種のクリームチーズとレモンを練り込んだあんをベースにした練りきり「嬉々(きき)」。道具や技術、見た目は伝統的な練りきりに他ならないが、一口食べればまるでチーズケーキを思わせる味わいだ。ほかにもフルーツやスパイス、チョコレートなどを使った実にユニークな発想の和菓子も並んでいる。

    四季の移ろいをどんなに美しく表現しようとも、食べ終わってしまえば姿かたちがなくなってしまう、儚い和菓子。味はもちろんだが、それを愛でゆっくりと味わうことそのものも大切な時間だ。2年後にはなくなってしまう店舗も含めて、その儚さとともに心に刻みたい。和菓子が苦手という人こそ、ぜひ自分の時間をつくって訪れてほしい。今までの思い込みを覆す、和菓子との出会いが待っているだろう。

    ④昼間が長い6月こそタイミング。自分に合った観葉植物と、グリーンライフを謳歌する

    6月は後半に「夏至」を迎え、一年でもっとも昼間の時間が長く夜が短い期間。植物の生長するエネルギーがとても高い時期でもある。特に今年の6月は今のところ晴れの日が多く、たっぷり降り注ぐ日差しが満喫できている。観葉植物とともに太陽を楽しむなら、今週末が最適のタイミングだ。オンラインサービス「AND PLANTS」のパーソナル診断を使えば、自分の生活スタイルに合わせた育てやすい植物に出会えるだろう。

    AND PLANTSの最大の特徴はパーソナル診断。これまでの一般的な観葉植物オンラインストアにおいて植物を探す場合は、品種名や価格帯、サイズで検索する形式が主流だった。一方、AND PLANTSのパーソナル診断では「部屋にどんなアクセントを加えたいか」「部屋にペットや赤ちゃんはいるか」「性格はまめか、ずぼらか」といった、プライベートな質問に答えていく。それらの回答結果から、ライフスタイルや価値観にぴったりの植物を提案してくれるのだ。

    自分にぴったりの植物を提案してくれるだけでなく、植物との日々を気持ちよく過ごせるよう工夫されたこのサービス。植物にとってもパワーを得られるこの時期に、グリーンライフを謳歌しよう。

    ⑤父の日に贈る「リラックス時間」。自宅で銭湯気分を味わうスペシャルセットで、日頃の感謝を伝えよう

    来週末6月20日(日)は、父の日。6月は後半になるにつれ半期末などで忙しい会社が多く、父の日直前が慌ただしくなることも。ならば、少し余裕のある今週末に、お父さんへの感謝の気持ちを込めたギフトを選ぼう。

    お父さんを労る気持ちを伝えたい時、高円寺にある「小杉湯となり」が販売する「銭湯のあるくらし体験セット」がぴったりだ。入浴剤や湯上りのコーヒー牛乳を詰め合わせた、心も身体もリラックスできるセット内容が揃っている。

    「小杉湯となり」のサイトには、他にも、自宅で「銭湯で感じるような幸せに浸る」、「お風呂時間をちょっと素敵にする」グッズがラインナップしている。それぞれ、入浴から湯上りまで、銭湯にいるかのような気分に浸ることができる品ばかり。身体の芯からほぐれていく感覚が得られるので、忙しい日々が続いたら、自分用に購入してもいいだろう。銭湯グッズで、相手を気遣う気持ち、心身をふとゆるめる温かさを贈ろう。

    MORE INFO:

    かんたんなゆめ 日本橋別邸

    エリア: 東京 / 東京・丸の内
    住所: 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6−7
    電話番号: 050-5362-1781
    営業時間: 水曜日 18:00〜23:00
    木曜日 18:00〜23:00
    金曜日 18:00〜23:00
    土曜日 13:00〜17:0018:00〜20:00
    日曜日 13:00〜17:00
    定休日: 月・火・不定休

    銭湯のあるくらし便

    エリア: 注目商品・サービス
    住所: 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目32−16
    公式WEB: https://shop.sentogurashi.com/