コーヒー1杯から
エコ活動を始めてみる

THERMOS COFFEE TO GO

ついに本格的にマイボトル時代が到来。魔法びんや水筒で知られるサーモスが、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門コーヒーショップをオープン。場所は、都内のオフィスエリアの通勤導線上となる西新橋と大手町だ。いつもの通勤やオフィスワークで気軽にコーヒーブレイクを楽しめるスポットとして注目を集めている。
注文は基本的にマイボトルの使用を推奨。使い捨てカップをできるだけ使用せず(リデュース)、繰り返し使えるマイボトルを使用(リユース)することで、環境に優しいドリンクスタイルを提案。店内ではコーヒーを入れるのに適したサーモスのオリジナルタンブラーも販売しているので、このお店に立ち寄ることで簡単にマイボトルを導入することもできる。
また、有料で用意されているテイクアウト用カップも、 フタに生分解性100%のユーカリパルプを使用した環境に優しい素材。1つにつき20円が世界自然保護基金(WWFジャパン)の自然保護活動のために使われるという。同スポットを訪れるだけでエコ活動に貢献できるというのなら、自然と足を運びたくなる。こうした小さな行動が、大きなインパクトへとつながっていくはずだ。ちなみに全店でサブスクサービスも用意されているとのことなので、毎日コーヒーを飲むという人はぜひチェックを。
ジワジワとマイボトルを推奨するサービスやお店が増えている昨今。これからのモノを選ぶ価値観に“エコ”というキーワードはマストで持っておきたい。

周辺情報