HOME WEEKEND NEWS 東京 その他 その他東京都内の駅 注文時はスクワット必須?ドイツの自然食品を扱うフィットネス・キオスクが、駒場東大前に登場
注文時はスクワット必須?ドイツの自然食品を扱うフィットネス・キオスクが、駒場東大前に登場

注文時はスクワット必須?ドイツの自然食品を扱うフィットネス・キオスクが、駒場東大前に登場

ドイツの老舗自然食品「ザイテンバッハ」を扱う”Fitness in Life the KIOSK”がオープン。大豆が主原料のプロテインバーを始め、プロテインシェイクやライ麦サンドイッチなどが楽しめる。

日本で「キオスク」といえば駅の売店を思い浮かべるが、もともとはトルコやイランなどで、古くから庭園内に建てられた小さな休憩用の建物のこと。

現在の「キオスク」といえば、ヨーロッパ諸国やアメリカなどにある仮設小屋の一種で、一方の壁面に大きく開いた窓がある建物を指す。道路や公園などに設置されることが多く、大きな窓を介して、新聞、雑誌、タバコ、菓子などを販売、新聞スタンド・雑貨屋・駄菓子屋の機能を果たしている。

この度、駒場東大前に新しく”Fitness in Life the KIOSK(フィットネスインライフ ザ・キオスク)”がオープンした。

店舗が半地下にあり、窓の位置が低いのでオーダーはスクワットが必須というユニークなシステム。ドイツの老舗自然食品メーカー「ザイテンバッハ 」が手掛けるプロテインバーなどが購入できる。

窓口での販売だけでなく、店内では店内でコーヒーやプロテインシェイクやミューズリーボウル、ライ麦サンドイッチなどが楽しめるスタンディングカフェだ。

muesli bowl
rye sandwich

上質なプロテインを日常に

ここに来たら是非食べたいのは、窓口でも手軽に手に入る「ザイテンバッハ プロテインバー」。大豆が主原料なので、ベジタリアンの方も食べることができる。グルテンフリー・白砂糖不使用、1本あたり、たんぱく質16g、食物繊維12gが含まれたヘルシーなスイーツだ。

seitenbacher protein bar

また無添加で、上質なたんぱく質を高配合した美味しいプロテインパウダーから作られるシェイクもおすすめ。ホエイとビーガンから選ぶことができる。物販と同じ価格でパウダーの袋ごと購入し、ボトルキープならぬ「プロテインキープ」サービスも導入。1ヶ月キープできるので、同店への来店が多くなりそうな人は試してみたい。

proten shakes: power whey  / beauty vegan

さらに、同店はランニングステーションとしての利用も可能。これからの季節、手荷物を預けて近くの駒場公園や駒場野公園に走りにでかけるのも気持ち良さそうだ。

預かり可能:bag size×3 suitcase size×2まで

健康的な雰囲気溢れる、ヘルシーな新キオスク。トレーニングをしている人はもちろん、美容と健康を維持したいすべての人が気軽に楽しめるメニューが揃っている。朝8時からオープンしているので、この店から気分を高めて、新たなランニング習慣を身につけよう。

MORE INFO:

Fitness in Life the KIOSK

エリア: 東京 / その他
住所: 〒153-0041 東京都目黒区駒場3丁目11−10
電話番号: 03-6804-9965
営業時間: 火曜日 8:00〜17:00
水曜日 8:00〜17:00
木曜日 8:00〜17:00
金曜日 8:00〜17:00
土曜日 11:00〜17:00
定休日: 日曜・祝日・月曜
公式WEB: https://fitnessinlife.shop/html/page7.html

週末にやりたいことが見つかる
ニュースサイトやSNSと全く違う情報体験!

あなたのmetime(自分時間)の過ごし方を
まとめた「metime リスト」が完成。

アプリの詳細をもっと見る