logo
2019.9.12

【9/14~9/16】今週末どこへ行く? 東京のおすすめおでかけ5選

ヨガフェスタ 横浜 2019恵比寿麦酒祭り原田治展「かわいい」の発見東京タワー台湾祭 2019秋Harumari TOKYO 読者イベント「東京マサラボーイズに学ぶ“週末スパイス”のススメ」

秋の気配が近づいてきたかと思ったのもつかの間、まだまだ夏の暑さは続く模様。今週末もヨガフェスや麦酒祭り、ハルマリ主催の読者向けワークショップなど注目のイベントが目白押しだ。夏に駆け込むように素敵な思い出を作りに行こう。

目次
①新しいヨガと出会える、学べる「ヨガフェスタ横浜2019」
②開放感あふれる空間で最高の一杯を「第11回恵比寿麦酒祭り」
③日本を代表するイラストレーターの個展「原田治 展 『かわいい』の発見」
④台湾の文化・美食・芸能が集結する「東京タワー台湾祭 2019秋」
⑤スパイスからこだわってカレー作り「東京マサラボーイズに学ぶ“週末スパイス”のススメ」

ヨガを日常に組み込んだ豊かなライフスタイルを目指す「ヨガフェスタ横浜2019」(横浜)

ヨガフェスタ横浜

アジア最大級のヨガイベント「ヨガフェスタ」が、パシフィコ横浜にて開催される。人気インストラクターによるレクチャーに加え、最新ヨガウェア、グッズのショップなどが多数出展。ショッピングだけでも十分楽しめる内容となっている。

ヨガフェスタ横浜

16回目を迎える今年は「変化を楽しむヨガライフ」がテーマ。食事、健康、癒し、書籍、ショッピングといった、日常にヨガがある豊かなライフスタイルを実現するヒントが満載のイベントとなっている。講師には、ヨガ界の第一線で活躍するケン・ハラクマ、綿本彰、タレントの田中律子、モデルのSHIHOや野沢和香など、人気インストラクターが勢揃い。事前予約が必要な105の有料クラスのほか、気軽にヨガを楽しめる、たくさんの無料クラスも用意されている。自然に囲まれた横浜ベイエリアで、心地よい潮風を受けながらのヨガ。古くから伝わる呼吸法に従い、ゆっくり深呼吸をするだけでもすっきりリフレッシュできるだろう。

ヨガフェスタ横浜2019
開催場所:パシフィコ横浜
電話番号:03‐5342‐2868
営業時間:土曜9:30〜19:30、日曜8:00〜19:30、祝8:00〜17:30
※ショーケースエリア開場時間
※状況により変更になる場合あり
開催日:2019年9月14日〜2019年9月16日
公式WEB:http://www.yogafest.jp/2019/
料金:入場無料(一部 有料クラスあり)
【アカデミーエリア】 クラスチケットは事前販売します。
クラスにより必要なチケット枚数が異なります。Webサイトでご確認ください。
【アカデミーエリア】チケット料金
●インターネット販売
・1枚1620円(税込)
・10枚セット14040円(税込)
※開催期間中は、クレジットのみの購入となります。
●当日窓口販売
・1枚1800円(税込)
※チケットはなくなり次第終了します。

ヨガフェスタ横浜2019の関連記事
「緑、海、空に囲まれてヨガ体験。『ヨガフェスタ横浜2019』が9月開催」

エビスビール発祥の地でフレッシュなビールと美味しい料理を「第11回恵比寿麦酒祭り」(恵比寿)

恵比寿麦酒祭り

恵比寿ガーデンプレイスにて開催される「第11回恵比寿麦酒祭り」は、120年前に誕生した日本初のビヤホールをイメージ。センター広場に特設された開放感あるオープンスペースで、風を感じながら極上の一杯が楽しめる。

恵比寿麦酒祭り

エビスビールやエビス プレイアムブラックといった各種王道ビールはもちろん、イベント限定の樽生も登場。ガーデンプレイス人気店が出店するフードコートや、恵比壽ビヤホールの開業120周年を記念した復刻メニューまで味わえる。ヱビスビール発祥の地ならではのイベント。爽やかな屋外でビール片手にのんびり過ごす週末はいかが?

第11回恵比寿麦酒祭り
住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目20 ガーデンプレイス
営業時間:16:00〜21:00、土日祝11:30~21:00
開催日:2019年9月13日(金)〜2019年9月23日(月)
公式WEB:https://www.sapporoholdings.jp/yebisubeerfes/

第11回恵比寿麦酒祭りの関連記事
「発祥の地で120年前のメニューを味わう。第11回恵比寿麦酒祭り開催」

お馴染みのスタイルが確立する以前の作品も展示される「原田治 展 『かわいい』の発見」(世田谷)

1970年代後半から90年代にかけて、爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」。生みの親である原田治氏の、没後初となる全国巡回展がスタートした。東京会場は世田谷文学館となり、空間デザインを五十嵐瑠衣氏、アートディレクションは服部一成氏が担当。貴重なコレクションを、洗練されたスペースで閲覧できる。

日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えた有名イラストだけでなく、原田氏の幼少期から20代前半の初期資料や多分野にわたる作品を展示。また、ミュージアムショップでは多彩なプロダクトが販売される。新作グッズの先行販売、昔懐かしい復刻商品など、リアルタイム世代はもちろん、10代も楽しめる内容となっている。

原田治 展 「かわいい」の発見
開催期間:2019年7月13日(土)~9月23日(月・祝)
※展覧会入場とミュージアムショップは17:30まで
休館日:毎週月曜日(ただし祝日の場合は開館し、翌日閉館)

開催時間:10:00~18:00
開催場所:東京都世田谷区南烏山1-10-10 世田谷文学館
観覧料:一般800(640)円、65歳以上・高校・大学生600(480)円、
障害者手帳をお持ちの方400(320)円、中学生以下無料
※()内は20名以上の団体料金 ※9月16日(月・祝)は60歳以上無料

夜市グルメに屋台ゲーム、ステージショーなど「東京タワー台湾祭 2019秋」で台湾の文化に触れる(赤羽橋・芝)

日本と台湾のさらなる交流を目指し、2017年より始まった「東京タワー台湾祭 2019秋」が開幕。日本では味わえない台湾「夜市グルメ」、夜市ゲーム屋台のほか、台湾ゆかりのアーティストによるステージショーなどが予定されており、どんな人でも台湾が“体感”可能だ。

タピオカドリンク

今回は台湾随一のランドマーク「台北101」が初出展。東京タワーと台北101のコラボレーションが実現する。さらに、屋外特設会場には、ご飯に麺類、スイーツといった、台湾の”夜市グルメ”が集結。ショウロンポウやルーローファンをはじめ、日本初登場のタピオカ入りドリンク「珍珠飲品(ゼンズウインピン)」、マンゴーたっぷりのかき氷「芒果冰(マングゥオービン)」など、注目メニューが揃う。占いやゲームブースも出店し、本場の雰囲気満点。東京にいながら非日常感に浸れることだろう。

東京タワー台湾祭 2019秋
日程:2019年9月13日(金)~9月16日(月・祝)
時間:13日(金)17:00~21:00、14日(土)・15日(日)11:00~21:00、16日(月祝)11:00~18:00
場所:東京タワー 屋外特設会場(南側駐車場、正面玄関前広場)
入場料:一般800円、小・中学生500円
※入場券にはドリンク引換チケット×2枚、台湾名産のお菓子1個が含まれます。
※ドリンクの引換えは、生ビール・ソフトドリンクなどから選択が可能です。
※各日先着で「台湾祭トートバッグ」をプレゼント。
※雨天決行

東京タワー台湾祭 2019秋の関連記事
台湾の文化・美食・芸能が東京タワーに。日本初登場のタピオカ・ドリンクも

ディープなスパイスの世界に浸り、至高のカレーにチャレンジ!「東京マサラボーイズに学ぶ“週末スパイス”のススメ」(東麻布)

東京マサラボーイズ 高木慎太郎さん

本業を持ちつつ、週末だけのカレーユニットとしても活動し、各種イベントに引っ張りだこの「東京マサラボーイズ」。彼らと「Harumari TOKYO」のコラボイベントが決定。スパイスの魅力を教わり、最高のカレー作りに挑む内容を予定している。

東京マサラボーイズのカレー

開催日時は9月16日(月・祝)のみで参加費無料。奥深いスパイスの世界に触れ、学べるのはいうまでもなく、同じ趣味の参加者たちとの交流も楽しめる。スパイス上級者からビギナーまで、満足できること請け合い。Harumari TOKYO愛読者同士の繋がりを求める方も大歓迎だ。

東京マサラボーイズに学ぶ“週末スパイス”のススメ
開催日:2019年9月16日(月・祝)

東京マサラボーイズに学ぶ“週末スパイス”のススメの関連記事
「『趣味、カレー。』東京マサラボーイズに学ぶ“週末スパイス”のススメ」