HOME NEW TRENDS 東京 【9/20~9/23】今週末どこへ行く? 東京のおすすめおでかけ5選
【9/20~9/23】今週末どこへ行く? 東京のおすすめおでかけ5選

【9/20~9/23】今週末どこへ行く? 東京のおすすめおでかけ5選

秋の匂いが強まり、外に出るのが心地良いタイミングとなった。頭と胃袋を満足させるのにピッタリな季節だけに、イベントもアートや食系が充実。週末はシーズナルな楽しみを堪能しよう。

目次

    エルメスが配信するインターネットラジオでメゾンの世界観を学ぶ「ラジオエルメス」(原宿)

    ©Nácasa&Partneres Inc.

    「HERMÈS(エルメス)」のメンズ部門でアーティスティック・ディレクター を務める、Véronique Nichanian(ヴェロニク・ニシャニアン)の世界を体感できるイベント「ラジオエルメス」が開催中。ファッションや音楽、カルチャー、食など、バラエティ豊かな番組を毎日放送するインターネットラジオを軸に展開し、原宿にはポップアップ・ラジオステーションも開設されている。

    ©Nácasa&Partneres Inc.

    YOSHIROTTEN(ヨシロットン)がアートディレクションを担当し、エルメスのメンズの世界観を体感できる世界唯一のポップアップ・ラジオステーション。生放送や公開収録のほか、坂本龍一、野田洋次郎など、日本やフランスのアーティストのライブパフォーマンスを動画とともに配信する、「ラジオエルメス・ツアー」の映像をVRで追体験することも可能だ。

    ラジオエルメス
    会期:2019年9月1日(日)〜9月29日(日)
    会場:CASE W
    住所:東京都渋谷区神宮前6-16-23
    時間:11:00〜20:00※月~金19:00〜20:00、土・日:14:00~16:00は公開生放送予定
    HP:www.radio-hermes.com

    話題のコンテンツが多数盛り込まれた、大人のための「BUNKA祭」(渋谷)

    渋谷の文化発信基地であり、今年30周年を迎えたBunkamuraにて、大人の「Bunka祭」が開催される。公演や展覧会のほか、ワークショップ、トークイベントなど、さまざまなプログラムを予定し、初日の9月21日(土)には東京フィルハーモニー交響楽団メンバーによるミニコンサートが。各回約20分の演奏で、フルートアンサンブルなどを鑑賞できる。

    また、シアターコクーンでは英国演劇界の実力派マシュー・ダンスター演出による「オイディプス」を公演。ザ・ミュージアムの「建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展」やル・シネマでのロードショー「レディ・マエストロ」も楽しめる。B1Fと1Fの「ドゥ マゴ パリ」に登場する、会期中限定の特別メニューも期待大だ。

    BUNKA祭
    住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目24−1
    電話:03-3477-9111
    開催日(公開日):2019年9月21日(土)〜2019年10月14日
    公式WEB:https://www.bunkamura.co.jp/sp/bunkasai2019/

    BUNKA祭の関連記事
    コンサートあり、舞台あり。大人のための「Bunka祭」で実りある秋に

    全国から人気店が集う「パンのフェス」で東京では出会えない味を堪能(横浜)

    2016年にスタートした「パン好きのパン好きによるパン好きのための祭典」である「パンのフェス」。これまで約70万人以上が訪れた日本最大級のパンイベントが、横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて今年も開催される。

    関東圏のみならず全国から有名店が参加し、注目の初出店は13ショップ。楽天市場のパン人気ランキングでもちクリームパンが1位に輝いた北海道「横田商店」のほか、さまざまな種類のメロンパンで知られる三重「ボンジュール神戸鈴鹿店」など、今回は特に遠方店が話題となっている。また、東京・三軒茶屋の人気店「シニフィアン シニフィエ」は限定パンを発売予定。人気店は競争率が高く、売り切れ次第終了なので、早い時間帯から参加して楽しみたい。

    パンのフェス
    開催期間:2019年9月21日(土)〜2019年9月23日(月祝)
    開催場所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1−1 赤レンガ倉庫イベント広場
    公式サイト:https://pannofes.jp/

    パンのフェスの関連記事
    全国各地で愛される味が大集結。日本最大級のパンのフェスが横浜に

    巨大ビアガーデンがラグビー一色にパワーアップ「ネオ屋台村スーパーナイト~ラグビースペシャル~」(有楽町)

    東京国際フォーラムで冬季以外の毎月1回開催されている「ネオ屋台村スーパーナイト」。緑あふれるオープンスペースにオシャレなキッチンカーが約20台集結し、多彩な屋台メニューやライブが楽しめる人気のスポットである。今月はW杯で盛り上がる、ラグビーがテーマとなっている。

    ライブステージではラグビーに関連したパフォーマンスを予定し、ビル内にもボールやプレイヤーたちの装飾などを設置。案内所のロボット”ロボホン”までハカダンスを踊るようになるとか。日本で開催される稀少なビッグイベントを楽しむきっかけに、ジャストなイベントといえるだろう。

    ネオ屋台村スーパーナイト~ラグビースペシャル~
    開催日時:2019年9月20日(金) 18:00~22:00
    会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
    地上広場入場料:無料  ※飲食は有料

    ネオ屋台村スーパーナイト~ラグビースペシャル~の関連記事
    大人気ビアガーデン『ネオ屋台村スーパーナイト』。9月は”ラグビースペシャル”

    歴史的傑作「スター・ウォーズ」ファンは見逃せない大型展示(天王洲アイル)

    長い映画史の中でも、随一の傑作に挙げられるスター・ウォーズシリーズ。日本初公開から41年経った今も、ファンは増え続けている。そんなスター・ウォーズの最新作、『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』が今年の12月に公開されるのに際し、大展覧会“スター・ウォーズ アイデンティティーズ”が開催中だ。映画の制作過程を辿れる貴重な展示品が約200点ものボリュームで展示される、ファン垂涎の内容となっている。

    STAR WARS™ Identities: The Exhibition(スターウォーズ アイデンティティーズ)

    STAR WARS™ Identities: The Exhibition(スターウォーズ アイデンティティーズ)の様子注目のコンテンツは“インタラクティブ・クエスト”。入場時に配布されるID付きブレスレットを身に着け、会場内にある10カ所のインタラクティブスペースを巡るというもの。そこで、出題される質問に答えながらID付きブレスレットをタッチしていくと、来場者の性格や価値観などのアイデンティティーが反映されたオリジナルキャラクターをつくることができるのだ。オリジナルキャラクターの種類はなんと5000万通り以上。一体どんなキャラクターが出るのか、盛り上がること間違いなし。キャラクターは、PCやスマホに転送できるため、SNSでシェアすることも可能だ。そろそろ次回作が話題に登り始める時期。ファンならずとも見逃せない大型展示となっている。天気のぐずつきそうな3連休にぜひ体験したい。

    STAR WARS™ Identities: The Exhibition(スター・ウォーズ アイデンティティーズ)
    会期:2019年8月8日〜2020年1月13日
    会場:寺田倉庫G1-5F
    住所:東京都品川区東品川2丁目6−10 寺田倉庫G号
    開館時間:10:00~19:00
    ※入館は閉場の30分前まで
    休館日:9月9日、10月21日、11月18日、2020年1月1日~1月3日
    料金:
    ・前売:中学生以上3,200円 小学生以下2,000円 親子チケット10,000円
    ・当日:中学生以上3,500円 小学生以下2,300円
    ※親子チケットは小学生以下1人以上含む家族4人