HOME WEEKEND NEWS 注目商品・サービス 商品 音を楽しむ新たな選択肢。自分で盤を刻む「トイ・レコードメーカー」登場
音を楽しむ新たな選択肢。自分で盤を刻む「トイ・レコードメーカー」登場

音を楽しむ新たな選択肢。自分で盤を刻む「トイ・レコードメーカー」登場

音楽を楽しむ方法といったら、何が思いつくだろうか。スマートフォンで聴いたり、ライブに行ったり、楽器を弾いたり。ここに「作る」という新しい楽しみ方の選択肢を加えてくれるのが、「大人の科学マガジン トイ・レコードメーカー」だ。

 

「大人の科学マガジン」は、工作好きの大人を魅了してやまないムック本シリーズ。注目すべきは付録の工作キットの絶妙なラインナップで、紙フィルム映写機、35ミリ二眼レフカメラ、蒸気エンジンなど、「え、これが作れちゃうの!?」と、好奇心をくすぐるものばかりなのだ。

そんな「大人の科学マガジン」から新たに登場したのが「トイ・レコードメーカー」だ。本体はレコードに音を刻むカッティングマシンで、スマートフォンとつないで、オリジナルのレコードを作ることができる。

実はカッティングは、レコードの音を左右するほどの重要な工程。通常はプロのエンジニアが行う作業であり、マシン自体も高価で手に入りづらいため、レコードファンの間では憧れの的でもあった。

そんな貴重なカッティングを体験できてしまう機械ならば組み立てが難しそう…と不安になるかもしれないが、そこはご安心を。必要なものは一式揃っており、説明書の通りに組み立てていくだけでOKだ。

キットの内容

本体が完成したら、付属のレコード盤に音楽を録音してみよう。スマートフォンとつなぐだけの簡単操作で、楽曲でも自分の声でも、スマホに入っている音ならなんでもレコードにできてしまう。レコードは両面録音が可能で、録音時間は最大4分ほど。ブランクレコードとカッティング針は追加購入ができるので、思いのままにレコード作りに没頭できる。

「プレーヤーを持っていない……」という心配も無用だ。「トイ・レコードメーカー」は再生も可能なので、作り立てのレコードの音をすぐに聴くことができる。さらに嬉しいのは、市販のEPレコードも再生できること。実用的に使えるのはポイントが高い。

マシンを一から作る楽しみと、自分だけのレコードを作る楽しみ。そして出来上がったレコードを聴く楽しみまで。「トイ・レコードメーカー」で、音楽の新たな楽しみ方を開拓してみてはいかがだろう。

週末にやりたいことが見つかる
ニュースサイトやSNSと全く違う情報体験!

あなたのmetime(自分時間)の過ごし方を
まとめた「metime リスト」が完成。

アプリの詳細をもっと見る