HOME NEW TRENDS 注目商品・サービス これからはマスクで社会貢献。「GINZA ART MASK PROJECT」開始
これからはマスクで社会貢献。「GINZA ART MASK PROJECT」開始

これからはマスクで社会貢献。「GINZA ART MASK PROJECT」開始

アーティストやクリエイターが個性溢れるマスクを制作する「GINZA ART MASK PROJECT」の第1弾「ものづくりとマスク」がスタートした。社会貢献にもつながるこのプロジェクト。今、アートを応援したいと考える人にこそ、知ってほしいプロジェクトだ。

今や、多くの人が手放せないアイテムとなったマスク。さまざまな色や柄の布マスクも主流となり、ファッションアイテム感覚で用いる人も出てきているようだ。

そんななか、マスクを販売することで社会貢献の輪を広げるチャリティプロジェクト「GINZA ART MASK PROJECT」の第1弾「ものづくりとマスク」が、7月31日にスタートした。

「GINZA ART MASK PROJECT」は、アーティストやクリエイターたちにマスクをつくってもらうことで、彼らを応援するという取り組みだ。また、収益の半分は医療従事者に寄付することが決まっている。

このプロジェクトの趣旨に賛同したアーティストやクリエイター、工芸作家たちが制作したマスクは「銀座 蔦屋書店」やオンラインストアで期間限定販売する。

7月から始まったこのプロジェクトはそもそも継続的な支援を目的としているため、2020年・秋には第2弾である「現代アーティストと作るマスク」もスタートする。

新型コロナウイルス感染症が広まるなか、「不要不急とはなにか」を考える人も多かったのではないだろうか。アートは人の心を癒やし、生活を豊かに潤すものだ。今こそ、アーティストたちを応援しながら医療現場へ社会貢献する、このプロジェクトの有意義さについて考えてみたい。