HOME NEW TRENDS パリの伝説的セレクトショップ「コレット」。その閉店の日を記録した映画が渋谷で上映中
パリの伝説的セレクトショップ「コレット」。その閉店の日を記録した映画が渋谷で上映中

パリの伝説的セレクトショップ「コレット」。その閉店の日を記録した映画が渋谷で上映中

2017年末に閉店したパリのセレクトショップ「コレット」。その最後の日々を追ったドキュメンタリー映画『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール)』が、渋谷パルコ8階の「ホワイト シネクイント」で上映中だ。

愛され続けた、世界一のセレクトショップ

1997年のオープン以来20年にわたりパリのファッションシーンを牽引してきたセレクトショップ「コレット」。

創業者コレット・ルソーと娘のサラ・アンデルマンによりオープンしたこの店は、ラグジュアリーファッションとストリートウェア、アート、ビューティー、ライフスタイルなどを融合する提案や、異業種のコラボレーションを仕掛け、当時、ショッピングといえば百貨店が主流だったフランスで、コンセプトストアという新たな形態を根付かせた画期的な存在だった。また、若手デザイナー・アーティストの発掘も得意とし、多くの気鋭ブランドをいち早く紹介してきた。

コレットは、世界のファッションブティックの、まさに頂点だったと言っても過言ではない。あのカール・ラガーフェルドも、「唯一行く店はコレット」と公言していたという。服や靴やバッグはもちろん、音楽もアートもファッション雑誌も、「最も新しいもの」や「最高に良いもの」は、すべて最初にコレットにあり、世界のバイヤーがパリに着いたら、まず目指す場所であった。

コレットのスタッフ

しかしながら、2017年12月、コレット・ルソーの引退とともに、惜しまれつつも閉店を発表。著名人を含めて、世界中にファンがいただけに、ファッション業界に与えた衝撃は大きかった。

閉店のニュースを聞き、本作ディレクターのユージ・ローソン=ボディが、コレット最後の日々を記録しようと立ち上がった。

コレットファンの著名人が登場

本作では、コレットのファンであった多くの著名人がそれぞれの思い出と、コレットが与えた多大なる影響について熱い思いを語る。

カニエ・ウェスト
ファレル・ウィリアムス

参加したのは、カニエ・ウェスト、ファレル・ウィリアムス、Futura 2000、NIGO、Verbal、 KAWS、片山正通など、ファッションやカルチャー界の第一人者がずらり。

sacaiデザイナー 阿部千登勢

さらにLOUIS VUITTONおよびOFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOHのヴァージル・アブローや、sacaiの阿部千登勢、doubletの井野将之といったファッションデザイナーも登場する貴重な映像だ。

渋谷PARCO内でオリジナルグッズも

また、公開を記念し、渋谷パルコ内に期間限定ショップもオープンしている。

Colette Mon Amour x Sacai Bag 62,000円
COLETTE, MON AMOUR Doublet T-shirt 16,000円
Colette Mon Amour x Swatch Watch 11,000円

他の都市でも販売されたMAISON KITSUNÉやfutura2000などとのコラボアイテムに加え、sacai、MEDICOM TOY、Swatcなど名だたるブランドが“コレットブルー”をキーカラーにした日本限定アイテムを展開している。

20年間、一切陰ることなく輝き続けたセレクトショップの軌跡を辿る本作。ファッションだけでなく、アートや音楽、食など、さまざまなカテゴリーで枠を飛び越えた同店の最後を見届けたら、私たちも1つのことに縛られないクリエイティブな視点が得られるだろう。

MORE INFO:

コレット・モン・アムール

住所: 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町15−1
公式WEB: https://shibuya.parco.jp/event/detail/?id=848