HOME WELL BEING SPECIAL 俳優・小関裕太と“ととのう”秋の軽井沢 第2回トラベル・ライブビューイング実施レポート
俳優・小関裕太と“ととのう”秋の軽井沢 第2回トラベル・ライブビューイング実施レポート

俳優・小関裕太と“ととのう”秋の軽井沢 第2回トラベル・ライブビューイング実施レポート

観光地の今をオンラインで生配信する特別企画「トラベル・ライブビューイング」の第2回が11月14日に開催された。舞台は秋真っ盛りの軽井沢。東京から1時間弱ながら自然に溢れる人気観光地だ。軽井沢の大自然やグルメを楽しみながらココロとカラダを開放する「ととのい旅」を俳優の小関裕太さんとともにOMO(Online Merges with Offline)で体験するイベントの実施レポートをお届けしよう。

東京から新幹線で1時間ほど。秋真っ盛りの軽井沢で、ご協力いただいたのは星野リゾートの新しい宿泊施設「BEB5軽井沢」。こちらのパブリックスペースである「TAMARIBA」のコタツをスタジオとして番組はスタート。
小関さんがいるのは、このスタジオから少し離れた、軽井沢星野エリアの日帰り温泉施設「星野温泉 トンボの湯」。天気に恵まれ、秋風も心地よい晴天の下で小関さんが体験するのは「ひとり占め足湯」だ。

秋の自然の中でカラダを“ととのえる”

週末の昼間とあって温泉からの中継は叶わなかったが、withコロナ時代にあったサービスがこの「ひとり占め足湯」。とろみのある泉質は美肌の湯として有名だそうで、小関さんもかなり気持ちよさそう。足がすっぽり入る桶で温泉を堪能。開放的な場所に設置してもらい、お湯加減もリクエストに応じて“湯守”が調整してくれるのが嬉しい。

また、日当たりの良い場所に設置された「ぬくぬく冬眠ハンモック」も体験。柔らかい陽がちょうどあたる気持ちいい空間に小関さんも“冬眠するクマのように”気持ち良くてお気に入りの様子。視聴者からも「乗りたい!」「ご褒美ロケですね」とのコメントが続々と寄せられた。

上空からの生中継で紅葉の絶景を愛でる

スタジオにいるサブMCの岡野ぴんこに呼び戻され、小関さんは急いでスタジオへ。
小関さんとともに今度は、軽井沢の紅葉の景色を楽しむ中継だ。
街中をぶらつきながら頭上の木々を眺めるのも綺麗だが、やはり圧巻なのは山間の紅葉だろう。中継先はHarumari編集部がトレッキングにチャレンジしている旧碓氷峠だ。

遊歩道というものの、なかなかの距離・勾配のトレッキングコース。さらに、中継地点から上空にドローンカメラを飛ばし、トレッキングするスタッフがどんどん小さくなっていった後に軽井沢の紅葉の景色が映し出された。ドローンならではの臨場感溢れる映像美に、小関さんも「すごい綺麗!」と感動しきりだ。美しい景色は心をリラックスさせてくれる。

絶品の軽井沢グルメを“テーブルギャザリング”

そして「美味しい」も旅の大きな醍醐味であり、ココロを癒してくれる楽しみのひとつ。信州の新鮮な食材と澄んだ水を使った多種多様なグルメは軽井沢ならではだ。そして昨今の新型コロナウイルスの影響で軽井沢でも発展したのが「テイクアウトグルメ」。会場であるBEB5軽井沢は、なんと「持ち込みOK」。そこで今回は、軽井沢のおすすめグルメを編集部が集め、オンラインで番組を観てくれている視聴者の皆さんとカンパイすることに。
この夏オープンしたばかりのスペイン料理店「ホセ・ルイス軽井沢」や、地ビールなどを生産している「ヤッホーブルーイング 」など、作り手の方々と中継で結び、お話を伺う。まるでその場にいるように店員さんと会話できるのは、オフラインとオンラインの良さをあわせもつオンライン旅行ならではの演出だ。

近所である軽井沢星野エリア「ハルニレテラス」内のイタリア料理店「イル・ソーニョ」からは武井シェフが直接、石窯で焼き上げたピザを持ってきてくれた。野菜がたっぷり乗ったアツアツのピザを小関さんがパクリ。シェフのこだわりを伺いながら、気持ち良い空間で食べるグルメは絶品だ。

離れていてもカンパイできる、オンラインでつながろう

コロナ禍でオンライン飲みをしていた人も多いだろうが、旅先から遠く離れた誰かとつないでカンパイするというのが今回のHarumariTOKYOからの提案。「それは何?そっちは今どんな感じ?」とお互いの居場所について報告したり、旅先に思いを馳せたりしながら繋がれるのは今ならではの楽しみ方だ。今回は、あらかじめ募集した視聴者の方と会話しながらカンパイ!

ヤッホーブルーイングのビールや、ハルニレテラス内「セルクル」で提供される赤ワインなどを飲みながら、軽井沢グルメを堪能。どこかのお店で食事するのも良いが、気になるものを少しずつ持ち寄り、“ギャザリング”して食べるのが今らしくて楽しい。名店と呼ばれるお店がテイクアウトサービスを実施してくれている今だからこそ、楽しめるラインナップが並ぶのも嬉しい限りだ。
さて、番組の最後には、トレッキングに挑戦していたチームと再度中継を結ぶ。ちょうど見晴台に着いていたチームは絶景を堪能中。

ドローンから撮る絶景と、つながる空を見上げるスタジオチーム。小関さんも「今日は天気がいいから特に綺麗で、すごくいいですね。これを見ながらお酒を飲むのは最高です」とコメント。視聴者の皆様からも軽井沢の絶景を楽しむコメントが寄せられた。

あっという間に90分が過ぎ、番組もエンディング。
景色の感想を言いながら、ご飯を食べたりカンパイしたりするのはすごく楽しい時間だ。「これから寒くなるけれど、より温もりが嬉しく感じる季節でもありますね」と小関さん。実際に仲間とワイワイ心おきなく旅行に行けるのは、まだ先かもしれない。でもちょっとした旅先から、誰かとオンラインでつないだりすることで新しい楽しみ方ができるだろう。
これからいよいよ寒くなる軽井沢。東京からさほど遠くない場所でカラダとココロをととのえよう。

番組終了後、小関さんからのコメントを頂いた。

「軽井沢で生配信。BEB5軽井沢の空間が本当に素敵で、癒されました。自由に、好きな時間に、好きな場所で飲み食いできる。そして自由に沢山の人と出逢うことができる。お客さんがいない時間にロケをしていたので、今度はプライベートで行きたいなと思いました!」

次回は、番組中でも小関裕太さんが案内してくれたBEB5軽井沢の魅力についてのレポートをお届けする。

※ダイジェスト動画の公開は終了いたしました。

【小関裕太】

2006~2008年、「天才てれびくんMAX」(NHK)のテレビ戦士として活躍するなど、子役として俳優活動をスタートさせる。主な出演作品として、「覆面系ノイズ」(2017年)、「わたしに××しなさい!」(2018年/W主演)、「”隠れビッチ”やってました。」(2019年)、「シグナル100」(2020年)、「みをつくし料理帖」(2020年)がある。公開待機作品として、映画「ライアー×ライアー」(2021年予定)を控える。

stylist/Satoshi Yoshimoto
hair&make/SHUTARO(vitamins)

取材協力:星野リゾート BEB5軽井沢
ホセ・ルイス軽井沢
ヤッホーブルーイング

星野温泉 トンボの湯
軽井沢星野エリア内ハルニレテラス