毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME SPECIAL 今日を愉しむモノゴト メンズネイルカルチャー、一気に加速。男性用ネイルサロンで新しい自分に出会う
メンズネイルカルチャー、一気に加速。男性用ネイルサロンで新しい自分に出会う

VOL.100 メンズネイルカルチャー、一気に加速。男性用ネイルサロンで新しい自分に出会う

アクセサリー感覚で簡単に楽しめる「ネイル」。ジェンダーレスの波はネイル文化も大きく変えた。当たり前にネイルをする男性が増えてきた今、新しいカルチャーのうねりが生まれている。

若い世代やクリエイティブの世界を中心に、男性のネイルカルチャーが急速に広まってきている。
ひと昔前はギタリストがギターを弾く際に爪を強化する目的や、DJが暗闇でプレイしやすくするためなど「アングラなミュージシャンのもの」というイメージが強かったメンズネイル。最近はジェンダーレスファッションの流行の時流からか、若い世代を中心に広がりつつある。以前の取材でも「美容という領域でなく、工作やデザインという感覚」でネイルにハマっているという話を聞いた。 https://harumari.tokyo/59974/

星野源が最新のアーティスト写真でネイルをして大きな評判になったことも記憶に新しいし、ネイル好きとして専門誌の表紙も飾るりんたろー。(EXIT)はゴールデン帯のテレビ番組でさらっとネイルを見せている。ファッション誌のグラビアで男性モデルのネイルを見かけることも増えてきた。
そんな中、ファッション・カルチャーの中心地である原宿にメンズ向けのネイルサロンがオープンした。手がけたのは、ストリートブランドの「KANGOL」。

シグネチャーであるロゴ入りの帽子は日本でも馴染みが深い。KANGOLが仕掛ける美容ラインの「KANGOL BEAUTY」のコンセプトはジェンダー・ニュートラル。(奇しくもHarumari TOKYOの特集タイトルと同じ……!)男性もネイルを楽しむのが当たり前になった今の時代だからこそ、性別に関係なくネイルを楽しんでもらいたい、との思いから「日本初のシンプルでかっこいいメンズネイルに特化したサロン」を目指したとのこと。原宿に「KANGOL MEN’S NAIL SALON(カンゴール メンズ ネイル サロン)」をこの12月にオープンさせた。

男性客が気軽にネイルを楽しめる環境を目指し、ネイル初心者でも簡単にデザインが選べるメニューを用意。また、仕上がったネイルを長く楽しむためにプロのネイリストが“簡単にできるネイルケア”を伝授してくれる。
気になってはいるものの、ネイルカラーを塗ることに抵抗感がある人は、まずは爪をきれいに見せるネイルケアのみからでも挑戦できる。

女性客の多いネイルサロンに出かけるのはなかなかハードルが高い。メディアなどで目にしたことでメンズネイルに興味を持った男性に“メンズ向け”と銘打った「KANGOL MEN’S NAIL SALON」は嬉しいスポットだ。ひとりでは心もとない人は、恋人や女友達などと一緒に出かけるのもいいだろう。新しい自分と出会うのは、意外と難しいことではない。

KANGOL MEN’S NAIL SALON
東京都渋谷区神宮前4-26-35 阿部ビル2F
公式WEB:https://kangol-salon.jp/
ご予約はこちらから
https://line.me/R/ti/p/%40716ubomb#~
公式Instagram: @kangol_nail