作中の“あの味”と出会う。
文学薫る、カフェでごはん

BUNDAN COFFEE & BEER ブンダン コーヒー アンド ビア

駒場公園・日本近代文学館の食堂内にある文学カフェ。約2万冊の蔵書を自由に閲覧できる他、文学にちなんだユニークなメニューが楽しめ、作品内のメニューの追体験もできる。近現代文学の世界にどっぷり浸れる隠れ家的存在。

COMMENTS :

稲垣 美緒
Harumari TOKYO編集部 エディター

近代文学中心のブックカフェ。文豪ゆかりのメニューなど、「文学好き」が関わっている感じがひしひしと伝わってくるのでとても好きです。駅から離れているけれど、雨の日が落ち着けておすすめ。

ACCESS MAP :

周辺情報