HOME WELL BEING OKINAWA(沖縄の旅の今) ブッフェも安心して楽しめる。沖縄の人気ホテルの感染対策を徹底レポート
ブッフェも安心して楽しめる。沖縄の人気ホテルの感染対策を徹底レポート

ブッフェも安心して楽しめる。沖縄の人気ホテルの感染対策を徹底レポート

マリンアクティビティやイルカとのふれあいで人気のリゾートホテル「ルネッサンス リゾート オキナワ」。いまは、ビーチやブッフェも含めて満喫してもらえるように万全の対策をして営業をしている。その細やかなところまで行き届いた対策は、ホテルマンシップに溢れたものだった。

那覇空港から車で60分ほどの沖縄・恩納村にある、目の前にルネッサンスビーチが広がる大型リゾートホテル。実はこの6月にエントランスやフロント、1階レストラン、客室をリニューアルしたばかりである。

客室はすべてバルコニー付きのオーシャンビューで、ラグーンに暮らすイルカとふれあえるプログラムをはじめ、SUPやヨットセーリングなどのマリンアクティビティも楽しめる、人気のホテルだ。

フロントマネージャーの金城 源氏郎さんは、今の状況についてこう語る。
「4月1日にリニューアルオープンしましたが、新型コロナウイルスの影響で4月末から5月末まで再び休館となり、6月に営業を再開致しました。お客様にはより安全で快適に過ごしていただけるよう、万全の準備をしてお待ち申し上げております」
金城さんが言うようにホテルは現在、徹底した感染対策のもとで営業。まず、エントランスでは検温(37.5℃以上は入館不可)と、手指の消毒を実施し、除菌マットを各入り口に設置している。

レストランの入口でも手指を消毒し、ブッフェの料理を取る際にはマスクとビニール手袋を着用する。料理を取った皿やカップは使い回さず、常に洗浄済みの食器を使っている。

また、ホテル内には滞在中に体調不良になった場合のための専用客室を準備しているほか、各エレベーターや更衣室にウイルス・細菌を除去する「クレベリン」や、光触媒の空気清浄機を置き、空気感染のための対策も実施。

さらにビーチでも、パラソルやデッキチェアの間隔を広く取り、ソーシャルディスタンスが確保できるようにするなどの対策をしている。アクティビティは当面の間ビジター参加は不可となっており、定員の見直しも図っているという。(2020年7月11日 撮影)

リゾート地だからこそ宿泊施設では安心してゆっくり過ごしたい。「ルネッサンス リゾート オキナワ」をはじめ、沖縄の人気ホテルでは感染対策を徹底しホームページでも取り組みを紹介している。規模の小さい宿泊施設でも、それぞれ旅行者を迎え入れる準備は行っていることだろう。これから沖縄旅行を計画している人は、ぜひご自身で滞在先の感染対策状況をチェックして宿泊先を選んで欲しい。