HOME NEW TRENDS 挫折しない家トレを始めよう。タニタのカロリージャンプで「エア縄跳び」
挫折しない家トレを始めよう。タニタのカロリージャンプで「エア縄跳び」

挫折しない家トレを始めよう。タニタのカロリージャンプで「エア縄跳び」

家トレにおける悩みのひとつとしてあげられるのは「続けられないこと」だ。自宅で気軽に始められる一方で、やめてしまうことも簡単で、日々の習慣として定着させるのはなかなか難しい。そんな悩みを解決してくれそうなアイテムが、タニタの「カロリージャンプ」だ。自宅で手軽に有酸素運動を取り入れられるだけでなく、継続するための工夫が凝らされている。

縄跳びは、有酸素運動の中でも消費カロリーが高いといわれる運動だ。「カロリージャンプ」は自宅で気軽に有酸素運動に取り組めることに加え、上半身から下半身まで、カラダ全体に効く筋トレにもなる。ジャンプ運動は脚やお尻など下半身の引き締めに、着地時のバランスは腹筋や背筋、体幹の強化に、さらにロープの回転運動で腕や握力のトレーニングに、といった形で、全身を効率よく鍛えることが可能だ。

いつでも、どこでも。縄跳びトレーニングを楽しむ機能が満載

室外用ロープ
室内用ロープ

「カロリージャンプ」には室内用・室外用の2種類のロープが付属している。室外用は通常の縄跳びと同じタイプだが、室内用はロープの先端にボールがついた形状になっている。これにより、床にロープが当たらず、室内でも床の傷みや周りのスペースを気にせずに縄跳びを楽しむことができる。

持ち手部分には画面が付いており、跳んだ回数と消費カロリーを計算して表示してくれる。跳んでいる最中に何回跳んだかを気にしなくて良いため、その分姿勢や飛び方に集中でき、より効果的なトレーニングが可能。また、消費カロリーが可視化されることで、日々の運動量の目標を立てることができ、モチベーションを維持しやすい。自宅でのトレーニングはちょっとしたことが挫折のきっかけになりやすいが、「カロリージャンプ」であれば、ストレスなくトレーニングを継続できそうだ。