HOME NEW TRENDS その他都道府県 2泊3日で心と体を徹底ケア。都内近郊のヘルスリゾート「天馬夢」で行うリトリート 旅
2泊3日で心と体を徹底ケア。都内近郊のヘルスリゾート「天馬夢」で行うリトリート 旅

2泊3日で心と体を徹底ケア。都内近郊のヘルスリゾート「天馬夢」で行うリトリート 旅

今回のパンデミックをきっかけに、生きかたや働きかた、そして暮らし方も変えざるを得なくなってしまった。旅行においても例外ではなく、今後数年で、旅のスタイルや宿の在り方などは大きく変化していくことだろう。そのなかでHarumariがこれからの旅のあり方として提案したいのが、何かを学ぶ・習得するなどの目的を持って旅に出ること。今回紹介するのは、心と体をデトックスするリトリートの旅である。茨城県にあるヘルスリゾート「天馬夢(あまむ)」では、自然の中に心と体を解き放ち、軽い運動と食事で徹底的にケアすることができる。

短期集中ケアを専門スタッフがサポート

都心から約2時間半の距離にあるヘルスリゾート「天馬夢」。別名、“天空の庭”ともいわれるように、東京ドーム28個分の広大な敷地の中にあるリゾートでは、豊かな自然の中で疲れを治癒することができる。

ここにはリセットをコンセプトにした、ファッティングやマクロビオティックに加え、広大な敷地をいかした乗馬やセグウェイ体験、朝陽をたっぷり浴びながらのヨガ棟でのヨガプログラムなど、多数のプログラムが取り揃えられている。さらに、カラダの老廃物や疲労物質の排泄を目的としたリンパトリートメントや、温熱ドームを使った体内デトックスなど、滞在型だから可能な集中ケアを行うことができるのも嬉しい。

「天馬夢」では、しっかりと心身をリセットしてほしいという想いから、2泊3日プランが基本プランとなっている。特筆すべきは食事であり、そのときの状態にあわせてファスティングかマクロビオティック食かを選択し、ストレスや食生活の乱れによって疲れ切った体をメンテナンスすることができるという。普段の生活の中で断食はもちろん、食の改善を行うのはなかなか難しいが、ここでは一人ひとりにカスタマイズしたプログラムでサポートしてくれるので、断食もやり遂げることができそうだ。不必要なものを削ぎ落とすデトックス旅こそ、体にとって最大の贅沢といえるだろう。

ファスティングの場合はこちらの専用ドリンクのみで過ごし、腸を休める。

なかでも最近人気なのが、カウンセリングで自分を知ることからスタートする「腸ケア測定ファスティングパックプラン」。体内のエネルギー状態を測定する測定器で体の状態をチェックし、入浴やヨガなどとあわせて、体質改善を目指す内容であり、医学的に裏付けられたデータから自分の身体をしっかり知ることができるのは貴重な機会である。

茨城の大自然を感じながらアクティビティーに取り組むことで、2泊3日を通して、心と体が健康を取り戻していくのを実感することができるはず。何より同施設の環境やプログラムは、リラックス派、アクティブ派のどちらのタイプも楽しめるのがいい。ぜひ週末を利用して、日々の喧騒から解き放たれるリトリート体験に出かけてみよう。