毎日を充実させる東京のトレンド情報をお届け!
Harumari TOKYOのLINEをチェック

詳しくは
こちら

HOME SPECIAL 今日を愉しむモノゴト まずは映画から。フィンランド式で暮らしをもっと心地よくする方法。
まずは映画から。フィンランド式で暮らしをもっと心地よくする方法。

VOL.49 まずは映画から。フィンランド式で暮らしをもっと心地よくする方法。

日照時間が短く厳しい寒さが続くフィンランドでは部屋の中で過ごす時間を快適にするためのアイデアが長い年月をかけて育まれてきた。そんなフィンランド式の快適さを自宅に取り入れるべく、ヒントとなるモノ・コト3つを紹介しよう。

目次

    ① 映画『365日のシンプルライフ』でシンプルライフのヒントを得る

    リペア・リユース・リサイクルは当たり前、夏には自作のサマーハウスで何もない生活を満喫するフィンランドの人々には「モノを持ちすぎず、シンプルに暮らす」という考え方が根付いている。その考え方が取り入れられれば自宅も過ごしやすいものになるに違いないが、いきなり真似しようと思ってもなかなか難しいもの。まずはこの作品でシンプルライフに向かうための考え方をインプットしよう。
    こちらはヘルシンキ在住の映画監督ペトリによる、体当たりのシンプルライフ実験生活を記録したドキュメンタリー。ペトリは彼女にフラれたことをきっかけに、モノに溢れた生活をリセットしようと思い立ち、すべてのモノを倉庫に運びこむ。そして「倉庫から持ち出せるのは1日に1個だけ」「1年間、何も買わない」とルールを課し、365日の実験生活を始める。
    シンプルな暮らしをしたいとなったとき、まず思いつくのは「断捨離」や「整理整頓」といった、必要のないモノを手放したり、収納方法を変えるやり方だろう。一方、この作品では、必要なモノを“取り戻す”という方法をとっているのが斬新だ。そうすることで、要らないモノが分かるだけでなく、思いもしなかったモノが大事だと気づけたりする。観ながら「自分だったらこの日に何を取ってくるだろう?」と考えずにはいられない。日を追うごとに変わっていくペトリのモノに対する考え方や、得られる教訓はとても興味深い。観終わるころには、シンプルライフを始めるためのヒントが手に入れられているはずだ。

    365日のシンプルライフ
    DVDブック発売中:https://kinologue.thebase.in/
    公式サイト:http://www.365simple.net/
    ©Unikino 2013

    ② iittalaのベースでフィンランドデザインを堪能する

    映画を観て、新しい価値観にふれたら、その次は、自宅の暮らしを変える一品を試しに取り入れてみよう。まずおすすめしたいのがiittala(イッタラ)の花瓶たち。

    フィンランドのプロダクトデザインは、なぜシンプルなのに実用的で美しいのか?答えはその歴史と風土にある。長い間他国に支配されてきた歴史を持つフィンランドでは、すべての人が平等に使え、良いと思える実用性やシンプルさが追求されてきた。また、森や湖などの豊かな自然は、人の心を癒やす有機的なデザインの着想源になった。
    そんな歴史と風土を感じられるのが、フィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトによる「アアルト ベース」だ。世界で最も有名なガラス作品のひとつであり、フィンランドデザインの象徴とも言われている。シンプルだが有機的なフォルムは、フィンランドの湖の形や白樺の断面がインスピレーション源とも言われている。花を活けると、少し首を傾けるような姿勢になり、それがなんとも可愛らしい。花を活けずにオブジェとして日当たりの良い窓際などに置くのも良い。曲線的なベースの表面に陽の光が反射し、時間が経つにつれ陽射しの角度で光の表情は移ろいでいく。自宅にいながらにして自然の豊かさを感じさせてくれる逸品だ。

    iittala
    公式オンラインショップ:https://www.iittala.jp/
    Instagram:@iittala_japan

    ③ 「Good Life Coffee」でヘルシンキの最新コーヒーカルチャーを味わう

    続いてはコーヒー。フィンランドは、国民一人当たりのコーヒー年間消費量世界一を誇る国で、1日4〜5杯のコーヒーを飲むこともめずらしくない。そんなフィンランドのコーヒーカルチャーを自宅に取り入れられれば、いつもの一杯がもっと味わい深く、豊かなものになるはずだ。
    ヘルシンキにある「Good Life Coffee」は、フィンランドバリスタチャンピオンに輝いたラウリ・ピピネンさんがオーナーを務めるコーヒーロースターだ。2012年のオープン当時、マルチロースター型が主流だったヘルシンキで、自家焙煎型のカフェをオープン。その質の高さで話題となり、ヘルシンキのカフェの潮流を変えたとも言われている。そんなこだわりの焙煎豆を、ウェブサイトで購入することができる。さらにInstagramアカウントで「自宅で美味しくコーヒーを淹れるティップス」まで教えてくれるのが、バリスタとしての腕前も一流のGood Life Coffeeならでは。焙煎から淹れ方まで極めた一杯を、自宅でいつでも贅沢に味わいつつ、ヘルシンキのカルチャーを感じよう。

    Good Life Coffee
    公式サイト:https://www.goodlifecoffee.fi/
    Instagramアカウント:https://www.instagram.com/goodlifecoffeeroasters/